復讐の女神

2018年 全32話 SBS

原題:ミス・マ、復讐の女神

演出:ミン・ヨノン

脚本:パク・チヌ

出演:キム・ユンジン チョン・ウンイン コ・ソンヒほか

最高視聴率:9.1%(AGB)

あらすじをチェック!

推理小説の女王アガサ・クリスティの作品「ミス・マーブル」のストーリーをドラマ化。娘を殺した濡れ衣を着せられた女性が、優れた推理力で様々な事件を解決しながら、娘の事件の真実を明らかにしていく復讐劇です。
__________
少女が顔を医師で殴られ殺されるという残忍な殺人事件が起きる。
殺人容疑で逮捕されたのは、少女の遺体の第一発見者である母親だった。
母は無実を訴えたが、現場に残された痕跡から有罪とされ、無期懲役を言い渡される。
投獄から9年。
医療刑務所に収容されていた彼女は、入念な準備と完璧な計画のもと脱獄に成功する。
9年前に彼女を逮捕した刑事のハン・テギュ(チョン・ウンイン)は、脱獄した女を追跡。
彼は逃亡中の彼女の行動から、9年前の事件について疑問を持ち始めた。
数か月後。
女は娘を殺害した犯人の情報を得るため、推理小説家のミス・マ/マ・ジウォン(キム・ユンジン)として生活していた。
そんな中、平和な街で突如恐ろしい事件が起き、ミス・マは、自分と同じように濡れ衣を着せられ苦しむ人々のため、優れた推理力で事件を次々と解決することになる。

登場人物&キャストをチェック!

ミス・マ(マ・ジウォン)

・実の娘を殺した罪を着せられた女
・真犯人を捜すために脱獄
・推理小説家マ・ジウォンとして生活する

キム・ユンジン

1973年11月7日生まれ/168cm。10歳のときに渡米し、ブロードウェイで演劇俳優として活動。1997年、ドラマ「華麗なる休暇」で韓国デビュー。本格的なスクリーンデビュー作は、日本でも有名な大ヒット映画「シュリ(1999)」だそうです。アメリカの人気ドラマ「LOST」にもレギュラー出演しているんですってね。なんともワールドワイドな女優さんです。

__________

ハン・テギュ

・刑事
・9年前にミス・マと名乗る女を逮捕した

チョン・ウンイン

1971年1月20日生まれ/180cm。舞台やエキストラなどで10年以上活動した後、1996年、シットコム「千一夜物語」でデビュー。私にとってのお初は「善徳女王(2009)」だったと思います。ミシルの弟ミセン役。すんごい嫌なヤツだったっけ(笑)「君の声が聞こえる(2013)」での犯人役もめちゃめちゃウンインさんのイメージにぴったりでした。「ヨンパリ(2015)」もね。「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち(2011)」ぐらいじゃないですか、普通にいい人の役だったのって(笑)クセモノが似合う人です。

__________

ソ・ウンジ

・9年前の事件の真相を追う
・ミス・マをおばさんと呼び、一緒に暮らす

コ・ソンヒ

1990年2月21日生まれ/170cm。モデルとして活動した後、2013年、映画「怒りの倫理学」で女優デビュー。「ミス・コリア(2013~2014)」でイ・ヨニちゃんのライバルだった人ですね。あれから着々とキャリアを積んでいます。いつも堂々としてる印象。ぐいぐい前に出るわけじゃないけど、常に凜としてるというか。絶対的な自信がぶれない芯の強さみたいなものを滲ませるのかなと思います。

__________

コ・マルグ

・暴力団組織出身
・取り立て屋

チェ・グァンジェ

1985年8月6日生まれ/175cm。日本の武蔵野学院大学に留学していたそうです。残念ながら、デビューについて記載されている情報は見つけられず。「僕らのイケメン青果店(2011~2012)」に出てたみたいなので、デビューはこのころかな。ドラマでも映画でも活躍されている俳優さんです。

__________

チョ・チャンギル

・交番所長

ソン・ジル

 

__________

チャン・イルグ

・暴力団組織イルグ派の元ボス

トン・バンウ

 

__________

チャン・チョルミン

・ミス・マの夫

ソン・ヨンギュ

 

__________

ペ・ドファン

・交番の警官

シヌゥ(B1A4)

 

__________

以上「復讐の女神」のご紹介でした。
画像は公式サイトよりお借りいたしました<(_ _)>感謝!

__________

ランキングに参加しています。

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

__________

スポンサーリンク