ウラチャチャ My Love

2018年 全20話 JTBC

演出:イ・チャンミン

脚本:キム・ギホ ソン・ジウン ソン・ミソ ウォン・ヘジン キム・ヒョジュ

出演:キム・ジョンヒョン イ・イギョン ソン・スンウォン チョン・インソンほか

最高視聴率:2.7 %(TNmS)

あらすじをチェック!

映画監督を夢見るカン・ドング(キム・ジョンヒョン)は、俳優を目指すイ・ジュンギ(イ・イギョン)、脚本家志望のポン・ドゥシク(ソン・スンウォン)と共にゲストハウス「ワイキキ」を経営している。
ある日、彼らは誰もいないはずの客室で赤ちゃんを発見する。
3人は驚きながらも、迎えが来ることを信じて面倒を見ることに。
破産寸前の「ワイキキ」だったが、赤ちゃんのおかげで大勢の宿泊客を確保することに成功。
3人は大喜びするも、少し目を離した隙に赤ちゃんが連れ去られてしまう。

登場人物&キャストをチェック!

カン・ドング

・映画監督を夢見る青年
・「ワイキキ」の共同オーナー

PROFILE キム・ジョンヒョン

1990年4月5日生まれ/183cm。2012年、短編映画「私が一緒にいるから」でデビュー。私にとってのお初は「逆賊ー民の英雄ホン・ギルドンー(2017)」。最後の最後までギルドンの宿敵だったモリ役のジョンヒョンくんは、世の中すべてを憎むような冷たい目をしていて、死をも全く恐れない捨て身な態度に恐怖さえ感じるほどだったけれど、ガリョンにだけ見せるはにかんだような優しい表情にふわっと母性をくすぐられたりしたものです。このドラマで主演となり、その後「時間(2018)」でも元少女時代のソヒョンの相手役として主演を務めていたのですが、健康上の理由で降板。病気で時限付きの人生を生きるという役柄に入り込みすぎ、眠れず、食事もできず、嘔吐にまで至るほどだったようです。それだけ全身全霊でスホを演じようとしたジョンヒョンくんの真面目さが痛々しくもあり、残念でもあり。そこまで没頭するほど体当たりでぶつかった分、降板せざるを得なかったことが誰よりも悔しかっただろうな。早く体調を戻して、また新たな役どころを演じる姿を見せて欲しいと心から願います。

__________

イ・ジュンギ

・俳優志望
・「ワイキキ」の共同オーナー

PROFILE イ・イギョン

1989年1月8日生まれ/180cm。2011年、ドラマ「オレのことスキでしょ。」でデビュー。韓国の財閥LGグループの一つLG化学の社長がお父様だそうです。御曹司なのね~。彼のことはいろんなドラマでお見かけしてますが、一番印象的なのは「ゴー・バック夫婦(2017)」のドクジェ役かも。ロングヘアもインパクト大だったし、最初から最後までめちゃめちゃコミカルで笑わせてくれました(笑)

__________

ポン・ドゥシク

・WEB小説の連載をしている
・「ワイキキ」の共同オーナー

PROFILE ソン・スンウォン

1990年6月29日生まれ/177cm/AB型。2009年、ミュージカル「スプリングアウェイクニング」で俳優デビュー。ミュージカル界の新星として注目を浴びているそうです。2013年、ミュージカル「ヘドウィグ」では、最年少で主役に抜擢されたんですって。ちなみに、この「ヘドウィグ」というミュージカルは、チョ・スンウさんをはじめ、ソン・チャンウィさんなど有名俳優さんが出演し、またオ・マンソクさんやオム・ギジュンさんなどはこのミュージカルからスターダムに上がっていったらしいです。ふむふむ、全然知りませんでした。私にとってスンウォンくんは「ヒーラー(2014~2015)」が多分お初。その後、「君を憶えてる(2015)」「町の弁護士チョ・ドゥルホ(2016)」でもお見かけしました。実力派俳優さんだったのね。

__________

ハン・ユナ

・シングルマザー
・ひょんなことから「ワイキキ」に居候することに

PROFILE チョン・インソン

1991年4月25日生まれ。1996年、ドラマ「あなた」で子役としてデビュー。子役出身の女優さんなんですね。私にとっては「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~(2016)」の人。巫女役だった女優さんですよね。最近では私の愛するソ・ジソブさんと「私の後ろにテリウス(2018)」で共演しています。すっかり大人の女優さんになったものです。しみじみ。そういえば、このドラマきっかけでイ・イギョンくんとの交際を発表していましたが、あっという間にお別れしてしまった模様。スター同士の交際はほんと難しいよね。

__________

カン・ソジン

・ドングの妹
・就活中
・頼りない兄たちをまとめるしっかり者

PROFILE コ・ウォニ

1994年9月12日生まれ/170cm。2011年、「私たちチェア」のCMでデビュー。アシアナ航空の歴代最年少モデルとなり、一気にブレイク。そのほかにも多数のCMに出演中なんですって。私にとってのお初は「花たちの戦い~宮廷残酷史~(2013)」。幼い少女の身で年老いた仁祖の2番目の正室となるチャンニョル王妃役だったウォニちゃん。幼いながらも自分の使命を受け入れ、孤独やヤンジョンの陰謀と闘いながら、強く逞しく生きる賢い女性役が実に似合っていましたね。「猫がいる、ニャー!(2014)」で制服姿の彼女を見て、こんなに若い子だったんだ!と逆に驚いたほど。ま、実年齢はこの時点で高校生ではなかったけどさ(笑)その後「君を愛した時間(2015)」などを経て、ついに「星になって輝く(2015)」で主演となりました。あどけなさの残る清楚なお顔の奥にある、何があっても揺るがない凜とした強さは実際の彼女自身に備わっているものなのかも。なんと彼女はキャビンアテンダントになる夢を叶えるべく、小学校卒業後、単身で中国へ留学したんですって。でも、そこで俳優になるという新たな目標を見つけ、韓国に戻ってきたそうです。そうと決めたら、真っ直ぐに走り出す。将来が実に楽しみな女優さんですよね。ちなみに、「星になって輝く」で共演したイ・ハユルさんとは3年ほど交際されてたみたいだけど、こちらもお別れしちゃったそうです。お似合いだったのにな。

__________

ミン・スア

・ドングの元カノ
・モデルとして活躍している

イ・ジュウ

1990年9月3日生まれ/169cm/A型。2013年、San Eの「知り合いの話」MVでデビュー。お顔は見たことある気がするけど、何のドラマだったかは不明。「ホグの愛(2015)」かな。「ゴハン行こうよ3(2018)」ではペク・ジニちゃんの妹役です。このドラマ、早く見たいのよね。

__________

以上「ウラチャチャ My Love」のご紹介でした。

画像は公式サイトよりお借りいたしました<(_ _)>感謝!

__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。