ラブリー・スター・ラブリー

2018年 全32話 KBS

原題:ラブリー・ホラブリー

演出:カン・ミンギョン チ・ビョンヒョン

脚本:パク・ミンジュ

出演:パク・シフ ソン・ジヒョ イ・ギグァン(Highlight) ハム・ウンジョンほか

最高視聴率:6.6%(TNmS)

あらすじをチェック!

巫女のオクヒ(ジャン・ヨンナム)は、10歳の息子フィリップが病弱で不運な星の元に生まれたことに思い悩む。ある日、祈祷にやってきた家族の娘ウルスンがフィリップと同じ生年月日であり、2人の間には不思議な関係があることに気付く。オクヒは息子のためにある決断をする。そして、その日を境に、裕福だったウルスンの家は没落し、不運続きの生活を送るようになる一方、フィリップはあらゆる物事が好転し始める。時は流れ、34歳になったフィリップ(パク・シフ)は最高の幸運に恵まれトップスターとなっていた。ハリウッドデビューも目前に控え人生絶好調。一方、悪運続きのウルスン(ソン・ジヒョ)はドラマ脚本家を目指すも、脚本家仲間に裏切られ芽が出ずにいた。そんなある日、フィリップは事故に巻き込まれ、占い師から幸運は尽き余命わずかだと知らされる。自らの運勢を変えるため、運命の鍵を握る女性だと言われたウルスンが手がけるドラマに出演することに。一方、ウルスンの幼馴染で密かに彼女に想いを寄せるドラマPDのソンジュン(イ・ギグァン/Highlight)も同じドラマの制作に参加することに。ドラマの制作現場を舞台に、フィリップとウルスン、そしてソンジュンの、予測不能なラブストーリーが始まった!

登場人物&キャストをチェック!

ユ・フィリップ

・トップスター
・34歳の誕生日目前に占い師から「寿命は尽きる」と告げられる
・ドラマ「幽霊の愛」の脚本を巡ってウルスンと対立
・8年前、火災で恋人を亡くした過去を持つ

パク・シフ

1978年4月3日生まれ/182cm/B型。2005年、ドラマ「快傑春香」でデビュー。兵役を終えたあとでのデビューという遅咲きの俳優さんです。デビュー前はモデルやCFの仕事をしながら下積み時代を過ごし、小劇場での主演をきっかけにデビューが決まったのだとか。デビューが遅かった彼ですが、その後は順調にヒット作に出演。ただ、2013年に女性への性的暴行の容疑者となる悲しい事件がありまして、それは被害者とされる女性の告訴取消により終結はしたんですが、大きなダメージとなったことは否めませんでした。ドラマ復帰作となった「名もなき英雄<ヒーロー>(2016)」もまだまだ事件でついてしまった悪いイメージを払拭するには至らなかったようで、大ヒットとはならなかったようです。「家門の栄光(2008~2009)」も「検事プリンセス(2010)」も「逆転の女王(2010~2011)」も「王女の男(2011)」も「清潭洞(チョンダムドン)アリス(2012~2013)」も全部大好きなドラマなのに残念……と嘆いていた私ですが、「黄金色の私の人生(2017~2018)」の大ヒットによりシフさんも完全復活!大好きな俳優さんなので活躍している姿が見られるとやっぱり嬉しいです。もう安心してて大丈夫かな。

__________

オ・ウルスン

・脚本家の卵
・幼いころから不運続き
・現在執筆中の「幽霊の愛」をウンヨンに奪われ絶望する

ソン・ジヒョ

1981年8月15日生まれ/168cm/A型。2001年、雑誌「kiki」のモデルとしてデビュー。映画「霜花店(2009)」でチョ・インソンさんと激しいベッドシーンを演じたことはあまりにも有名ですよね。私にとってのお初は「宮(クン)(2006)」。チュ・ジフンさん演じるシンの恋人役だった美しきバレリーナ、ヒョリン。今でもそのイメージがすごい強いです。美人だし、私的にはクールな印象なんですが、実は彼女は昔からバラエティ番組にもよく登場しているんですよね。私はバラエティのジヒョさんを見たことがないんですが、女優さんにあるまじき姿を平気で出したりするらしく、その気取らない態度はかなり好評なんですって。木村佳乃さん的な?(笑)

__________

イ・ソンジュン

・ドラマ演出家
・ウルスンと幼なじみ
・霊感が強い
・フィリップとウルスンにつきまとう怪しい影が気になる

イ・ギグァン(Highlight)

1990年3月30日生まれ/170cm/A型。2009年、ソロ歌手AJとしてデビュー。2009年、「BEAST」のメンバーとしてデビュー。2016年、CUBEエンターテインメントとの契約満了になり、個人事務所を設立。現在は「BEAST」という名前が使えないので「Highlight」として活動継続中です。ギグァンくんは私にとっては歌手のイメージの方が断然強かったのですが、「モンスター~その愛と復讐~(2016)」を見て以来、見る目が変わりました。少年時代だけの登場だったけれど、腕上げたね!と拍手したいぐらい魅せてくれたっけ。今度ももっとギグァンくんのドラマを見たいと思ってます。

__________

シン・ユナ

・人気女優
・フィリップと公開恋愛中
・実は片思い

ハム・ウンジョン

1988年12月12日生まれ/167cm/O型。1995年、ドラマ「新世代報告 大人たちはわからない」で子役デビュー。2009年、「T-ARA」のメンバーとして歌手デビュー。私にとっては「T-ARA」のウンジョンちゃんだったので、「名家の娘ソヒ(2004~2005)」で幼い彼女を見つけたときは結構な驚きでした。「ドリームハイ(2011)」ではデビューするためにスジちゃん扮するヘミを陥れるような役だったので、どうしても影で意地悪していそうなイメージがいまだに残っちゃってます(笑)「インス大妃(2011~2012)もそうですが、実際、野心家の役とか似合うしね。アイドルとしてのウンジョンちゃんはめちゃめちゃかわいいんだけど。ちなみに、T-ARAは2017年に全員が契約終了しています。解散したわけじゃないと本人たちは言ってるみたいだけど、どう理解すればいいのだ?で。ちょうどタイムリーなんですが、来週6月12日にウンジョンちゃんの日本ソロデビューアルバム「DESIRE」がリリースされるそうです。今年の4月からソロアーティストとして日本で活動開始してたみたいよ。日本の歌番組に出る日も近いのかな?興味津々!

__________

キ・ウンヨン

・脚本家
・8年前、ウルスンの脚本を奪って人気脚本家に
・スタンプに陥り、再びウルスンに近づく

チェ・ヨジン

1983年7月27日生まれ/172cm/A型。2001年、スーパーエリートモデル選抜大会で入賞し芸能界入り。私にとってのお初は「ごめん、愛してる(2004)」。ソ・ジソブさんの元恋人役でした。あのドラマは「死」が大前提にありながら、運命の人に出会ってしまった男女の悲しい物語。魂を抜かれるほど泣いて泣いて泣きまくったものですが、ジソブさん演じるムヒョクが死ななくてはならなくなった原因を作ったのが、ヨジンさん演じるジヨンでね。ドラマに夢中になればなるほど、ジヨン役のヨジンさんを意味もなく恨んじゃったわけですよ。というわけで、長らく彼女のことは嫌いだったな。そのイメージが払拭したのは、「お金の化身(2013)」だったと思います。「ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~(2017~2018)」では面白いヨジンさんが見られます(笑)

__________

カン・テシク

・フィリップの所属事務所代表
・占い好き

チャン・ヒョクジン

__________

キム・ヨンマン

・フィリップを兄貴として慕うマネージャー

アン・ドゥホ

__________

キム・ラヨン

・8年前、火災事故で亡くなったフィリップの恋人

ファン・ソニ

__________

キム・オクヒ

・フィリップの母
・祈祷師
・16年前、ウルスン一家が祈祷に訪れた際、病弱な息子と不思議な因縁を持つウルスンの存在を知る

チャン・ヨンナム

__________

ソ・ミンジュン

・トップ俳優
・元ジャンプファイブのメンバー

ソン・ドゥソプ

__________

チュンヨル

・パン屋経営
・元ジャンプファイブのメンバー

チョン・スンウォン

__________

ギスン

・エアロビクスインストラクター
・元ジャンプファイブのメンバー

イ・ギュボク

__________

サ・ドンチョル

・元ジャンプファイブのメンバー

チ・スンヒョン

__________

パク・スミン

・ウルスンの妹的存在

ムン・スビン

__________

・ウルスンの父

チョン・ペス

__________

・ウルスンの母

チョン・ジェウン

__________

イ刑事

・ドンチ警察署捜査課の刑事

キム・ヨンウン

__________

チョ局長

・KBC放送局局長

リュ・テホ

__________

 

・占い師

キム・ウンス

__________

イ・スジョン

・ウンヨンの補助作家

キム・ジウン

__________

以上「ラブリー・スター・ラブリー」のご紹介でした。

画像は公式サイトよりお借りいたしました<(_ _)>感謝!

__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

__________

スポンサーリンク