恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~

2018年 全32話 SBS

原題:フンナムジョンウム

演出:キム・ユジン

脚本:イ・ジェユン

出演:ナムグン・ミン ファン・ジョンウム チェ・テジュン オ・ユナほか

最高視聴率:6.9%(TNmS)

あらすじをチェック!

婚外子として生まれ、幼い頃に母を亡くしたフンナム(ナムグン・ミン)。表向きはDMフードの次男だが、心の内には孤独を抱え愛を信じないで生きてきた。あるとき空港で彼氏にこっぴどくふられ泣きついているジョンウム(ファン・ジョンウム)を見かける。飛び込み選手だったジョンウムは重要な大会を投げ出し、彼氏を引き止めにきたのだった。それから5年後。ジョンウムは彼氏に裏切られたトラウマから水恐怖症になり、飛び込み選手の道を諦めて結婚相談所で働く。ひょんなことからフンナムが“恋愛の神様”と呼ばれるモテ男だと知ったジョンウムは成婚率を上げるため、協力を求める。お騒がせなジョンウムを毛嫌いするフンナムだったが、実は2人には自身も知らない幼い頃からの不思議な縁があった。一方ジョンウムの幼馴染のジュンス(チェ・テジュン)はフンナムとジョンウムが次第に親密になっていくのが気にかかる。

登場人物&キャストをチェック!

カン・フンナム

・トイギャラリーの経営者
・幼いころ実母を亡くし、浮気性の父のもとで育った
・恋愛に関心がないがモテる

ナムグン・ミン

1978年3月12日生まれ/179cm/B型。1999年、KMTVミュージックスター選抜大会で大賞を受賞し、デビュー。2000年、映画「バンジージャンプする」でイ・ビョンホンとも共演するが、その後しばらく下積み時代が続く。2002年、「大当たり家族」で正式にタレントデビュー。私にとってのお初は多分「セレブの誕生(2010)」。イケメンなのに、どこか寂しそうな目をした人だなというのが第一印象でした。「私の心が聞こえる?(2011)」「清潭洞(チョンダムドン)アリス(2012~2013)」「マイ・シークレットホテル(2014)」などなど彼のドラマは結構見てますが、やっぱり彼は「匂いを見る少女(2015)」のような「心に闇」系の役がすごく似合う気がします。最初の「寂しそうな目」の印象がなかなか抜けなくて、明るい役をやっていても、どうも安心して見ていられない私がいたんですが、「野獣の美女コンシム(2016)」「キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~(2017)」を経て、ようやくおもしろミンくんも100%受け入れられるようになりました(笑)今回の役も笑わせてくれそう。

__________

ユ・ジョンウム

・結婚相談所のカップルマネージャー
・元飛び込み競技選手

ファン・ジョンウム

1984年1月25日生まれ/167cm/O型。2002年、「Sugar(シュガー)」のメンバーとして歌手デビュー。美人でナイスバディなのに、見た目の美しさで全然勝負していない潔さが彼女の最大の武器。ブサイクに徹することもあり、化粧っけなしで出てくることもあり。でも、だからこそ彼女の内面の輝きがキラキラして見えてくるんですよね。私にとってのお初は「ジャイアント(2010)」。その後「愛する人よ(2007)」「私の心が聞こえる?(2011)」「フルハウスTAKE2(2012)」「お金の化身(2013)」「秘密(2013)」「キルミー・ヒールミー(2015)」「彼女はキレイだった(2015)」「運勢ロマンス(2016)」などいろいろ見てます。シリアスなジョンウムちゃんもステキだけど、やっぱりコミカルで元気全開のジョンウムちゃんが好き。一番最近見たのは「運勢ロマンス(2016)」ですが、このドラマのジョンウムちゃんもとってもかわいかったな。

__________

チェ・ジュンス

・ジョンウムの幼なじみ
・医師

チェ・テジュン

1991年7月7日生まれ/183cm。2001年、ドラマ「ピアノ」でデビュー。子役出身の俳優さんです。一時期、学業に専念するため芸能活動を中断したそうですが、高校時代から再び演技の道を歩み始めたそうです。きっかけはキム・ミョンミンさんのドキュメンタリーを見たことだとか。私にとってのお初は「おバカちゃん注意報(2013)」だと思うんですが、あのドラマは流して見てたので、ちゃんと見たのは多分「ミッシングナイン(2017)」が最初。自分の身を守るためにチョン・ギョンホくん扮するジュノたち仲間を平気で裏切るテホ役だったので、イメージとしては最悪で。ただ、その後「アナザースカイ」でIKKOさんとご対面してたのを見て、役柄を離れたときのテジュンくんの真面目で誠実な人柄を感じまして。そのあとで見た「あやしいパートナー~Destiny Lovers~(2017)」では、ひたすら優しい青年の役だったので、今はむしろいいイメージの俳優さんに脳内転換されてます(笑)とりあえず、めっちゃイケメンだよね。

__________

ヤン・ソニ

・飛び込み競技のコーチ
・ジョンウムにとって姉的存在
・恋愛経験ゼロ

オ・ユナ

1980年10月14日生まれ/172cm/B型。2002~2004年までモーターショーなど多くのイベントで大人気のレースクイーンとして活躍。2004年、ドラマ「嵐の中へ」で女優デビュー。私にとってユナさんは「お金の化身(2013)」のアンジェリーナです。パク・サンミンさん扮するセグァンらと共謀して人のお金を自分のものにしようとする悪い女の役。目力の強い美人さんなので、何となく底意地の悪い役が多いような気がします。とりあえず、いつも気の強い女の役だよね。それにしてもこの方について書く頻度がめちゃめちゃ高いんですけど。売れっ子女優さんですね。

__________

チャーリー

・雑誌「Le Chic」の編集者
・人気の恋愛コラム「フンナムジョンウム」の著者だが、実はフンナムに書いてもらっている
・フンナムとは軍隊の同期

チョ・ダルファン

__________

ユクリョン

・フンナムのいとこ
・恋愛下手だったが、フンナムの指導でモテ男に
・調子に乗って8股をかける

チョン・ムンソン

__________

カン・ジョンド

・フンナムの父
・政治家
・根っからの浮気者

ナム・ギョンウプ

__________

コ・ウンニム

・ジョンドの妻
・ジョンドが外でつくってきたフンナムを偏見なく育てた

シム・ヘジン

__________

ユ・スンリョル

・ジョンウムの父
・工芸家
・町内の老人に工芸を教えている

イ・ムンシク

__________

スジ

・大韓水泳連盟会長の娘
・オーストラリアで出会ったフンナムを追って来韓

イ・ジュヨン

__________

以上「恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~」のご紹介でした。
画像は公式サイトよりお借りいたしました<(_ _)>感謝!

__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

__________

スポンサーリンク