ドクター・プリズナー

2019年 全32話 KBS

演出:パク・ケオク

脚本:ファン・インヒョク ソン・ミニョプ

出演:ナムグン・ミン クォン・ナラ キム・ビョンチョル チェ・ウォニョンほか

最高視聴率:15.8%(AGB)

あらすじをチェック!

テガン大学病院に勤務する外科医のイジェ(ナムグン・ミン)は優秀な腕を持ち、患者を第一に考え周囲からも信頼されていた。ある夜、交通事故に巻き込まれた妊婦を救うため緊急手術を行うが、事故を起こした張本人であるテガングループ常務のジェファン(パク・ウンソク)から目をつけられ、病院を追われてしまう。それから3年後、麻薬所持で逮捕されたジェファンは刑務所への移送中に交通事故に遭う。そこに現れたのはイジェだった―。復讐のためイジェは壮大な計画を胸にジェファンが収監される西ソウル刑務所の医師=ドクター・プリズナーの座を狙う。そこには“刑務所の王”と呼ばれる刑務所医療課長のミンシク(キム・ビョンチョル)やジェファンの義理の兄でテガングループ後継者のジェジュン(チェ・ウォニョン)らの思惑が渦巻いていた。一方、精神科医のソグム(クォン・ナラ)は刑務所に収監された後に行方不明となった弟を探すため、奉仕医師として西ソウル刑務所にやってくる。そこでイジェと弟がかつて刑務所内で出会っていた過去を知り…。

登場人物&キャストをチェック!

ナ・イジェ

・元テガン病院の外科医エース

ナムグン・ミン

1978年3月12日生まれ/179cm/B型。1999年、KMTVミュージックスター選抜大会で大賞を受賞し、デビュー。2000年、映画「バンジージャンプする」でイ・ビョンホンとも共演するが、その後しばらく下積み時代が続く。2002年、「大当たり家族」で正式にタレントデビュー。私にとってのお初は多分「セレブの誕生(2010)」。イケメンなのに、どこか寂しそうな目をした人だなというのが第一印象でした。「私の心が聞こえる?(2011)」「清潭洞(チョンダムドン)アリス(2012~2013)」「マイ・シークレットホテル(2014)」などなど彼のドラマは結構見てますが、やっぱり彼は「匂いを見る少女(2015)」のような「心に闇」系の役がすごく似合う気がします。最初の「寂しそうな目」の印象がなかなか抜けなくて、明るい役をやっていても、どうも安心して見ていられない私がいたんですが、「野獣の美女コンシム(2016)」「キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~(2017)」を経て、ようやくおもしろミンくんも100%受け入れられるようになりました(笑)ちなみに、ミンくんはモデル兼女優のチン・アルムさんと3年ほど交際中だそうです。

__________

ハン・ソグム

・精神科医

クォン・ナラ

1991年3月13日生まれ/172cm/A型。2012年、ガールズグループ「Hello Venus」のメンバーとして歌手デビュー。「Hello Venus」はデビュー曲の「Venus」が大好きだったけれど、当時はまだメンバーのお顔もちゃんと認識していなかったので、ナラちゃんのこともむしろ女優さんになってからちゃんと知った感じです。お初は「あやしいパートナー~Destiny Lovers~(2017)」かな。美人で知的な検事の役だったので、アイドルだったナラちゃんだとは全然気付かなかった私です。すっかり大人の女性って感じ。ちなみに、2019年4月に「Hello Venus」は事実上解散したそうです。「親愛なる判事様(2018)」にも出てましたね。事務所も今年6月からイ・ジョンソクくんが所属する事務所へ移籍したらしいので、ますます活動の幅が広がる予感。ファイティン!

__________

ソン・ミンシク

・西ソウル刑務所 医療課長
・刑務所の王

キム・ビョンチョル

1974年生まれ/175cm。映画で活躍してきた俳優さんのようです。ここへ来て大ブレイク中のビョンチョルさん。きっかけは「太陽の末裔 Love Under The Sun(2016)」でしょうね。あの大ヒットドラマで大隊長役となり、「トッケビ~君がくれた愛しい日々~(2016~2017)」では恐ろしい奸臣ジュンホン役でドラマの高視聴率に大きく貢献しました。毒々しい紫色の舌を思い出すわ~。「ショッピング王ルイ(2016)」ではちょっと気の毒な課長役でしたが、この課長と大隊長やジュンホンが同じ人だと思っていなかったかも。振り幅おっきい!いろんな顔を見せてくれる演技派俳優さんです。「SKYキャッスル(2018~2019)」で夫婦役だった女優のユン・セアさんと熱愛説が浮上したようですが、どうもそれは本当ではないみたい。うん、私もないと思います(笑)

__________

イ・ジェジュン

・テガングループ 後継者
・テガングループ 総括本部長

チェ・ウォニョン

1976年1月10日生まれ/183cm/A型。2002年、映画「セックス イズ ゼロ」でデビュー。その後10年近く無名時代を過ごし、「百年の遺産(2013)」でユジンさんのダメ夫役を演じ、ブレイク。以来、もう仕事が途切れたことないんじゃないかと思うほど、常に常にドラマでお見かけするようになりました。ちなみに、「百年の~」でウォニョンさんの再婚相手役だったシム・イヨンさんと2014年にご結婚されています。私がウォニョンさんを知ったのは「相続者たち(2013)」。カン・ミニョクくんのお父さん役でしたが、優しい雰囲気がとてもステキで、一気に大好きになったことを覚えています。ただ、冷徹で凶悪な役も結構多くて、その変身ぶりに毎度感心させられちゃうんだよな。

__________

イ・ジェイン

・テガン病院 法務チーム長
・ジェジュンの異母妹

イ・ダイン

__________

イ・ジェファン

・テガングループ 常務
・ジェジュンの異母弟

パク・ウンソク

__________

オ・ジョンヒ

・囚人
・最上流階級で特別待遇を受ける

キム・ジョンナン

__________

チョン・ウィシク

・ソウル中央地検 検事

チャン・ヒョンソク

 

__________

ナ・イヒョン

・イジェの妹
・看護師

ハヨン

__________

ハン・ビッ

・ソグムの弟
・西刑務所に収監後、行方不明になる

リョウン

__________

モ・イラ

・ジェジュンの継母
・ジェファンとジェインの実母
・テガン病院 理事長

チン・ヒギョン

__________

以上「ドクター・プリズナー」のご紹介でした。

画像は公式サイトよりお借りいたしました<(_ _)>感謝!

__________

ランキングに参加しました。

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

__________

スポンサーリンク