運命の渦

2018~2019年 全124話 KBS

原題:かわせ運命

演出:クァク・ギウォン

脚本:パク・ゲヒョン

出演:パク・ユンジェ ソ・ヒョリム カン・テソン チン・イェソルほか

最高視聴率:22.8%(AGB)

あらすじをチェック!

事務所の社長のナムジン(パク・ユンジェ)は、デザイナーを夢見る幼馴染のジナ(チン・イェソル)を迎えに行った空港でジナと見ず知らずのスンジュ(ソ・ヒョリム)を勘違いしてしまい、ハプニングが起こる。そこヘスンジュの婚約者シウ(カン・テソン)が現れて……。

登場人物&キャストをチェック!

ヤン・ナムジン

・人材事務所の社長
・明るい笑顔と根性を持った超ポジティブ男・

パク・ユンジェ

1981年1月14日生まれ/184cm/A型。2002年、映画「海岸線」でデビュー。女優チェリムさんの実弟です。優しそうなお顔のユンジェさんですが、個人的には「毛深そう」というのが一番強い印象。口のまわりがうっすら青いよね(笑)彼のドラマは「彼女の神話(2013)」しか見たことないです。昨年末の「KBS演技大賞」で帯ドラマ男優優秀演技賞を受賞したあと、「愛してる。ありがとう。スギョン」(←正確にはちょっと違うセリフだけどね)と女性の名前を口にし話題に。同い年の一般人女性と交際中なんですって。これだけオープンにするということは、ゴールインも近いのでは?と勝手に思っているワタクシです。

__________

ハン・スンジュ

・会社代表ハン・ミンソクの一人娘
・おてんばでわがままで自由奔放な性格
・大手企業ヒョンガングループ代表の孫チャ・シウと政略結婚させられそうな中、ナムジンと出会う

ソ・ヒョリム

1985年1月6日生まれ/170cm/A型。2007年、ドラマ「花咲く春には」でデビュー。私にとってのお初は恐らく「その冬、風が吹く(2013)」。チョ・インソンさんの彼女役でした。「主君の太陽(2013)」ではソ・ジソブさんの婚約者役。美人モデルとかプライドの高いお嬢さまとか、そういうちょっといけ好かない女の役が多いような気が。クールビューティーなイメージの女優さんですね。「野獣の美女コンシム(2016)」ではミナちゃん扮するコン・シムのお姉さん役でした。このときも嫌なヤツだったんだよな。今回は、おてんばでわがままで自由奔放な女性の役だそうです。似合ってる……(笑)

__________

チェ・シウ

・大手企業ヒョンガングループ代表の孫
・ファッション業界最高のエリート
・血も涙もない冷徹なカリスマ
・妾の子だというコンプレックスを持っている

カン・テソン

1979年7月23日生まれ/175cm/B型。1997年、ドラマ「スーパーサンデー 私たちの物語」でデビュー。同年、3人組アイドルグループ「Uno」のリーダーとして歌手デビュー。グループは1年しか活動しなかったみたいです。youtubeで当時の歌っている画像を見たけれど、テソンさんは今と全く変わってないと言っても過言じゃないほど、ビジュアル的に大きな変化なしでした。ただ、歌が下手過ぎでワロタ(笑)韓国のアイドルってみんな歌がうまいじゃないですか。なので、この下手さはかなり衝撃的。てか、テソンさん以外の2人しか歌ってないですけどね。テソンさんは歌の途中でセリフを言うのと、コーラスに参加してるだけ。あの2人よりさらに下手だったのかもね(笑)アイドルとしてぱっとしなかったテソンさんはその後もくすぶり続け、2002年の入隊を機に姿を消したそうです。劇団「神話」で演技を基礎から学び、舞台中心に活動した後、ドラマに復帰。「その女が恐ろしい(2007)」では主演だったけれど、このころもまだ舞台を頑張ってたころなのかな。火がつきだしたのは「チュノ~推奴~(2010)」。ソヒョン世子役で認知度も高まり、その後はコンスタントに仕事が舞い込むようになったんですって。ちなみに、2018年からカン・ソンミン名からカン・テソンというお名前に改名。で、で、で。つい先日2019年6月15日に女優のチョン・アラさんとご結婚されました。「サイン(2011)」とか「私がヒロイン!~宿敵のビョル姉妹~(原題:いろいろな嫁)(2017)」に出ているそうですが、ちょっと分かんないな。最初Araちゃんかと思ってビックリした私です(笑)とにかくCongratulations!

_________

チョン・ジナ

・ナムジンの幼なじみ
・ファッションデザイナーになるのが夢
・小さな服飾関係の会社に入社したが、会社が倒産

チン・イェソル

1985年9月24日生まれ/164cm。2009年、SBS公開採用タレント11期に合格しデビュー。私にとってのお初は「私の期限は49日(2011)」じゃないかと思うんですが、なぜか彼女にものすごく好感を持ったんですね。特別好きなタイプのお顔というわけでもないし、役柄的にも正直どうってことのないキャラだったのに。でも、それ以来、彼女をドラマで見つけるたびに嬉しくて、いつかもっともっと大きな役がもらえる女優さんになりますようにと心から応援してました。「偉大なる糟糠の妻(2015)」の悪女役で知名度を上げたけれど、まだまだそんなに大きな役は多くないかな。「かわせ運命」では初の4TOPに名前を連ねたので、今後の活躍に大注目です。ファイティン!

__________

チェ・スヒ

・シウの母
・ヒョンガングループの常務

キム・ヘリ

__________

ホ・チョンサン

・ヒョンガングループの顧問弁護士
・ヒョンガングループ創立者ソクホの右腕

カン・シニル

__________

イ・サンヒョン

・ナムジンの会社の職員

チョ・ドクヒョン

__________

ヤン・スンジャ

・ナムジンの母

イ・ジョンナム

__________

カン・テシク

・カフェ運営
・ジナが好き

ユク・ドンイル

__________

アン・ソクホ

・ヒョンガングループ創立者

ナム・イル

__________

ソ・ヨンジ

・ヒョンガングループのデザイン1チームデザイナー

ソン・ミンジ

__________

ホ・インスク

・ソクホの執事

ヤン・ヘジン

__________

ハン・マンソク

・ミンハンの代表
・スンジュの父

ホン・ヨソプ

__________

コ・ヨンシル

・マンソクの後妻
・スンジュの継母

ユ・ジヨン

__________

コ・ソンギュ

・ヨンシルの弟
・タクシー運転手

カンドゥ

__________

チャン・ヒチョル

・ヒョンガングループのデザイン1チーム室長
・チーフデザイナー

イ・ジョンフン

__________

キム・ユニ

・ヒョンガングループのデザイン2チーム代理
・生地、部材担当

チェ・ミニ

__________

ク・ジェソン

・ヒョンガングループのデザイン2チーム経理部
・経理業務、マーケティング担当
・ユニの恋人

パク・ソンジュン

__________

イ・ジョンジュ

・ヒョンガングループのデザイン2チームデザイナー

キム・ミンジャ

__________

以上「運命の渦」のご紹介でした。

画像は公式サイトよりお借りいたしました<(_ _)>感謝!

__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

__________

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。