ミストレス~愛に惑う女たち~

OCN 全12話 2018年

演出:ハン・ジスン

脚本:コ・ジョンウン キム・ジヌク

出演:ハン・ガイン シン・ヒョンビン チェ・ヒソ ク・ジェイほか

最高視聴率:1.642%(AGB)

あらすじをチェック!

チャン・セヨン(ハン・ガイン)は、2年前に事故で夫を失い、現在はカフェを経営しながら娘と2人で暮らしている。
弁護士事務所に勤めるト・ファヨン(ク・ジェイ)、高校教師のハン・ジョンウォン(チェ・ヒソ)、精神科医のキム・ウンス(シン・ヒョンビン)とは高校の同級生で、30代になった今でも定期的に集まっていた。
ある日、セヨンのもとに非通知の電話がかかってきたことをきっかけに、4人の周囲で異変が起き始める。
異変はやがて過去の殺人事件にまで繋がっていくが……。

登場人物&キャストをチェック!

チャン・セヨン

・シングルマザー
・カフェ店主

PROFILE ハン・ガイン

1982年2月25日生まれ/168cm/AB型。2002年、アシアナ航空のCMでデビュー。旦那様は俳優のヨン・ジョンフンさん。2003年に放送された「黄色いハンカチ」での共演がきっかけで2005年に結ばれたそうです。流産を乗り越え、2016年4月13日に待望の女の子を出産したんですって。Congratulations!ガインさんのドラマでは「太陽を抱く月」が一番好きです。

__________

キム・ウンス

・セヨンの高校の同級生
・精神科医

PROFILE シン・ヒョンビン

1986年4月10日生まれ/168cm。2010年、映画「パンガ?パンガ!」でデビュー。ベトナムの少女役だったそうです。ドラマ「ペク・ドンス(2011)」で注目される。私にとってのお初は「推理の女王(2017)」。クォン・サンウさん扮するワンスンと結婚しようとしていた弁護士さんだった人ですよね。絵に描いたような知的美人。今回は精神科医の役だそうです。似合ってる~( ̄▽ ̄) ニヤ

__________

ハン・ジョンウォン

・セヨンの高校の同級生
・高校教師

PROFILE チェ・ヒソ

1987年1月7日生まれ/162cm/B型。2009年、映画「キングコングを持ち上げる」でデビュー。幼少期は日本で暮らし、中高時代はアメリカで暮らしたそうです。日本語、英語のほかイタリア語や中国語もこなすんですって。映画中心に活躍していた実力派女優さんですが、今後ドラマにも活動の幅を広げてきそう。次回作は「ビッグフォレスト」という作品だそうです。

__________

ト・ファヨン

・セヨンの高校の同級生
・弁護士事務所事務長

PROFILE ク・ジェイ

1986年2月28日生まれ/172cm/O型。2005年、モデルとして芸能界デビュー。2014年までは本名のク・ウネとして活動。「月桂樹洋服店の紳士たち(2016~2017)」でイ・ドンゴンさんの妻役だった方ですね。2017年6月、飲酒運転で摘発され、9か月ほど活動を自粛していたそうです。復帰作がこの「ミストレス」だったんですって。飲んだら乗るな、乗るなら飲むな( ̄▽ ̄) ニヤ

__________

ハン・サンフン

・セヨンの娘と同じ幼稚園に通う園児の父

イ・ヒジュン

 

__________

キム・ヨンテ

・セヨンの亡き夫

オ・ジョンセ

 

__________

チャ・ミンジェ

・ウンスの元カレ

イ・ヘヨン

 

__________

チャ・ソンホ

・ミンジェの息子

チョン・カラム

 

__________

ファン・ドンソク

・ジョンウォンの夫
・シェフ

パク・ビョンウン

__________

クォン・ミンギュ

・ジョンウォンの同僚教師

チ・イルジュ

 

__________

カン・テオ

・ファヨンの弁護士事務所の依頼人の夫

キム・ミンス

 

__________

ヤン・ジンゴン

・ファヨンの上司
・離婚専門弁護士

キム・ヒジン

 

__________

パク・ジョンシム

・セヨンの娘の先生

イ・サンヒ

 

__________

ナ・ユンジョン

・美容院院長

キム・ホジョン

 

__________

ペク・ジェヒ

・香草工房の主人

チャン・ヒジョン

 

__________

チン・ヘリム

・テオの妻
・ファヨンの弁護士事務所の依頼人

チェ・ユファ

__________

以上「ミストレス~愛に惑う女たち~」のご紹介でした。

画像は公式サイトよりお借りいたしました<(_ _)>感謝!

__________

ランキングに参加しました。

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

スポンサーリンク