面白い! 面白い! 面白い!

もう続きが気になって気になって、
わずか2日で見終わってしまいました(笑)

それぐらい夢中にさせてくれる、
素晴らしいストーリー展開。

そして、ちょうどいいスピード感。

……。

いやいや、
あれこれ語り始める前に、
まずはいつものように、
第1話のみあらすじをご紹介していきましょう。

あらすじは第1話分のみなので、
どうぞご安心を。

__________

チャン・セヨン↓


キム・ウンス↓


ハン・ジョンウォン↓


ト・ファヨン↓

4人がワインで乾杯している。
彼女たちは高校の同級生だ。
暗い廃墟のような建物にいる。

箱の中に新鮮なリンゴと腐ったリンゴがあったら、
どれから食べるかという話になり、
それぞれが自分の気持ちをつぶやく。

セヨンは腐ったリンゴから食べると言う。
彼女はイヤなことから片づけるタイプ。

だとするなら。

「まず“あれ”を片づけるべきじゃない?
もっと腐る前に」とセヨンが言う。

部屋の奥にある大きな箱から男性のものと思われる足が飛び出していた。

し、し、死体???

__________

彼女たちは火の灯るロウソクを手にしている。

ジョンウォンがロウソクを放り投げ、
「何もかもこのロウソクのせいよ」と苦々しそうにつぶやいた。

__________

2か月前。

セヨンは、
カフェブラウンというカフェを経営している。
店の前を掃除していると、
向かいに美容室をオープンすると、
店主がチラシを配っていた。

__________

ジョンウォンがカフェに飛び込んできた。
「あの変態!」と何やらかなり興奮している様子だ。

あとの2人もここへ来ることになっているらしい。

__________

ウンスは精神科医。
若い男性がカウンセリングを受けている。


彼の話を聞きながら、
ノートに「嘘」と書くウンス。

彼もそれに気付いているのか、
「僕の話は全部が嘘じゃありません」と言い、

ここに来た本当の理由が1つだけあると語った。

__________

ジョンウォンは、
高校教師。

休憩中のトイレの中で、
夫とメールをやりとりしている。
今朝、夫が彼女の下着を選んだらしい。
夫はそれを写メで送ってくれと言ってきた。

トイレに誰もいないことを確認し、
ジョンウォンはブラウスのボタンを外して、
下着の写真を撮ろうとする。

そこに清掃員が入ってきた。
ジョンウォンは慌てて胸元を隠し、
虫が入ったのだと言い訳しながら、
トイレを飛び出した。

学校で何やっとるんじゃ(笑)

__________

トイレを出ると、
男子生徒の耳を引っ張って職員室へ連れて行こうとしている教頭に会う。
ジョンウォンのクラスの生徒が、
携帯電話でポルノ動画を見て、
たばこまで吸ったのだと激怒していた。

教頭は、
ジョンウォンを好ましく思っていないようです。

職員室でジョンウォンがその生徒を叱る。
厳しく叱っているつもりだが、
どこか自信なさげで、
生徒は悪びれる風もない。

見かねた同僚教師のクォン・ミンギュがちょいちょい口を挟む。
ジョンウォンは、
そんなミンギュに苛立ち、
彼を廊下に呼び出した。

ミンギュは、
肩に力が入っていたから、
リラックスさせたかったのだと言い、
「ジョンウォン先生」と親しげに下の名前で彼女を呼んだ。
そんなミンギュにジョンウォンは、
「“ハン先生”と呼んでくれませんか」と声を荒らげた。

__________

夫からの電話で、
ジョンウォンは昼休みに学校を抜け出した。
夫が彼女を連れてきたのは、
なんとモーテル。

いやらしい下着を選んで、
彼女につけさせたのは、
このためだった。

今日が排卵日のジョンウォン。
夫は子づくりのため、
短い時間で妻を抱いた。

そうだと知り、
興ざめするジョンウォンです。

__________

そんな最中、
ジョンウォンのクラスの男子生徒が、
暴力事件を起こし、
生徒が流血する騒ぎになる。

行為が終わり、
ようやく電話に出たジョンウォンは、
この緊急事態に慌ててモーテルを飛び出した。

生徒を病院に連れて行く途中のミンギュが、
モーテル前でタクシーをつかまえようとしているジョンウォンを見つける。

急いで病院にやってきたジョンウォンに、
ミンギュが生徒は幸い軽傷で済んだことを伝えた。

慌てて服を着たのであろうジョンウォンは、
ブラウスのボタンを掛け違えていて、
胸元からセクシーな下着が見えていた。

__________

病院から学校に戻る途中、
急用だったと言うジョンウォンに、
ミンギュが「モーテルで急用だなんておかしい」と笑った。
ミンギュに知られていることに驚くジョンウォン。

生徒の流血騒動の中、
教頭は担任捜しでパニックだったらしい。

ジョンウォンは、
モーテルのことを教頭には言わないでほしいと頼む。

すると、
ミンギュは「代わりに見せて。さっきの」と、
ジョンウォンの胸元に目をやった。

セクハラだと怒り出すジョンウォン。

__________

教頭にばらされないか心配で仕方ないジョンウォン。
ミンギュは彼女の不安を煽るようなことをわざとしてくる。

思い詰めた彼女は、
覚悟を決めて学校に戻り、

駐車場で車を出そうとしていたミンギュの前で、
ブラウスを開いて胸を見せた。

ヾ(ーー )ォィ

__________

この出来事をセヨンと、
店に合流したファヨンに憤慨しながら聞かせるジョンウォン。

ファヨンは、
「スカートの中まで見せないと」と涼しい顔で言った。

ウンスはまだ仕事中。
3人はウンスの病院へ迎えに行くことにした。

セヨンのカフェを出たところで、
ファヨンも美容室のチラシを受け取ります。
どうやらここはかつてロウソク工房があった所。
2年前に、
火事があり、
人も亡くなったようです。

__________

ウンスは、
例の若い男性とのカウンセリング中。

彼は2年前に父が殺されたこと、
警察は犯人を取り逃がしたことを語る。

さらに、
犯人は父の愛人だと断言した。

ウンスがその愛人なのであろうと臭わせるようなシーンが短く映し出されます。

__________

ある日、
セヨンは娘のイェリンを幼稚園バスに乗せ遅れる。
イェリンの友達アヨンのパパも、
バスに間に合わなかった。


すると、
アヨンパパが、
一緒に幼稚園まで送ると申し出てくれた。

__________

子どもたちを幼稚園に送り届けると、
アヨンパパは、
セヨンのことも職場まで送ってくれると言う。

車の中で、
彼は2年前に離婚したことをセヨンに打ち明けた。
一方、夫のことを聞かれたセヨンは、
言葉を濁す。

アヨンパパは、
セヨンに「親同士仲良くしませんか」と言い、
4人でサムギョプサルを食べに行く約束をした。

__________

セヨンに非通知の電話がかかってくる。
電話に出ると、
相手は何も言わずに電話を切った。

__________

アヨンパパとの外食に出かけるため、
カフェを出ようとしたセヨンは、
さっきまで店でお絵かきをしていたイェリンがいないことに気付く。

青ざめてイェリンを探し回るセヨン。
街中探し回るが、
イェリンの姿はどこにもなかった。

アヨンパパとの約束のことさえ頭から抜け落ち、
セヨンは彼からの電話で初めて急用ができたことを伝える。

そこへ知らない番号からセヨンの携帯に電話がかかってきた。

__________

公園に駆けつけたセヨン。
イェリンは公園で1人で遊んでいたようだ。

それを見かけた人が連絡をくれたのだった。

連絡をくれた女性が連れていた女の子と楽しそうに遊ぶイェリンを見ながら、
胸を痛めるセヨン。
仕事優先の生活で、
イェリンを思う存分遊ばせてやることができず、
申し訳ないと感じていることを、
セヨンはその女性に語った。

かといって、
シッターに子どもを預けるのも不安だった。

セヨンの話を親身になって聞いてくれる、
控えめで感じのいい女性。
話をしている中で、
彼女が中国出身であることと、
その女の子の母親ではなく、
シッターであることが分かる。
__________

帰宅すると、
また非通知の電話が。

「誰なの?」とセヨンが聞いても、
相手は無言のままだった。

__________

シッターのことや、
アヨンパパのことなどを友人たちに話すセヨン。

会話の中で、
最近、セヨンの夫の死亡保険が下りたことが分かります。
その額、20億ウォン。
セヨンは、
夫の命の代償だから、
イェリンが将来留学したり、
結婚するときまで使わないと言っていました。

__________

ウンスのカウンセリングが続く。
若者は父を相当憎んでいるようだ。
父が末期がんだと知ったとき、
最期に「地獄に落ちろ」と言おうと決めていたが、
父の愛人にその機会を奪われたと怒っていた。

彼は、
犯人が愛人だと思う根拠として、
目撃者がいるのだと語った。

現場から憔悴しきったような表情のウンスが出ていくシーンが。

彼はウンスの反応をうかがっているようだ。

__________

ウンスの病院へ向かう車の中。
ラジオからセヨンの夫が好きだった曲が流れてきた。

セヨンがファヨンの携帯電話の液晶画面が割れていることに気付く。
彼女がその理由を語り始めた。

__________

ファヨンは、
弁護士事務所で働いている。

ある日、
1人の女性が夫の浮気を相談に来た。
ファヨンに浮気の証拠集めを依頼する。

ファヨンは上司である弁護士と、
性的な関係を持っていました。
彼女は1人の男性では満足できないタイプの女性のようです。

上司から受け取った、
浮気調査をする男性の写真を見て驚くファヨン。

驚いた理由は後ほど。

__________

ファヨンが、
依頼人の夫カン・テオを尾行し、
逐一、携帯電話で写真を撮る。

花束を買い、
ホテルに入ったテオ。

部屋から出てきた女性とハグしていた。

陰に隠れて写真を撮っていたファヨンだったが、
背後からホテルの従業員に声をかけられ、
驚いて携帯電話を落としてしまう。

その時に、
液晶画面が割れちゃったのでした。

電話を拾っている間に、
テオは部屋に入ってしまい、
ファヨンはどの部屋だったか分からなくなってしまう。

聞き耳を立てて、
女性の甘い声が聞こえた部屋の前で、
カメラを構え、
チャイムを押す。

……と、
隣の部屋からテオが数人の外国人たちと出てきた。

ファヨンに気付き、
テオが彼女の名前を呼んだ。

どうやらテオは、
ファヨンの元カレのようです。

チャイムを押した部屋から出てきたバスローブの男からも、
テオからも逃げるファヨン。

__________

ウンスがセヨンたちの車に乗り込んだ。
4人でやってきたのは、
セヨンの夫が行方不明になった海。

海に花を投げるセヨン。
もう2年の月日が流れたようだ。

彼女たちは、
ミンジュ先生も同じころに亡くなり、
犯人が捕まったかどうかも分からないという話をする。

ミンジュ先生というのは、
ウンスがカウンセリングをしていた青年の父のことだ。

ウンスが血だらけの男性を見つけ、
震えながら隠蔽工作らしきことをしている様子が……。

__________

かつてミンジュ先生もウンスに診てもらっていた。
最初は憂鬱そうな表情だった先生も、
ウンスの元へ通ううちに、
気持ちが軽くなったようだ。

最後の治療を終えた帰り際、
ウンスは改めてミンジュ先生の体を労り、
温かい言葉をかける。

彼女はミンジュ先生ががんの薬物療法をしていることを知っていた。

分かったうえで、
何も言わずに診てくれていたこと、
心から心配してくれていることに気付く先生。

ウンスの方から先生に歩み寄り、
彼を熱く見つめる。

2人は引き寄せられるように、
唇を重ねた。

__________

ミンジュ先生との過去の関係について、
ウンスがセヨンに語る。

黙っててごめん、と。

当時、先生は奥さんと別居し、
離婚裁判の最中だったこと、
病気の先生を放っておけなかったこと、
夕食の約束をしていたのに、
先生が来なかったので、
家に行ったこと、
そこには血だらけの先生が倒れていて、
脈を触ると、
もう亡くなっていたことなどを告白したウンス。

さらに彼女は、
愛人だったことがばれたくなくて、
先生の携帯電話の通話履歴やメールを削除したことも告白した。

それでも病院にいたというアリバイがあったので、
罪に問われることはなかったと言う。

ウンスは先生の息子が会いに来たこと、
父の愛人だと気付いている様子なこと、
自分を犯人だと疑っていることも伝えた。

__________

セヨンがアヨンパパに電話。
夕食に行けなかったことを謝罪した。
イェリンが急にいなくなったのだと説明すると、
アヨンパパも理解してくれたようだ。
セヨンがお詫びとして、
コーヒーをご馳走することになった。

__________

ジョンウォンの夫ファン・ドンソクは、
テレビ番組にも出ている有名シェフ。

ジョンウォンは夫に促され、
教頭を夫の店に誘った。

__________

ドンソクの店。

教頭はテレビでおなじみのドンソクに会い、
実物の方がハンサムだと舞い上がっている。


ドンソクが「妻のことを頼みます」と挨拶すると、
2人が夫婦だと知らなかった教頭が驚く。

毛嫌いしていたジョンウォンを見る目が、
少し変わったようだ。

そこへミンギュがやってきた。
教頭が呼んだのだった。

__________

ミンジェ先生の息子が、
ウンスに「あの女を何が何でも見つけたい。
そして、この世から跡形もなく消してやる」と言っている。

__________

セヨンの携帯電話にまた非通知の電話。
夫が好きだった曲が聞こえてきた。

恐る恐る「ヨンデ?」と夫の名前を口にした。

__________

冒頭のシーンに戻る。

震え、怖じ気づく4人。
セヨンが「キムチ漬けのために集まったと思えばいい」とみんなに言い聞かせた。
必要なものを揃えるべく動き出そうとしたところで、
思いがけず箱の中から携帯電話が鳴り出した。

セヨンが取ってくると言い、
箱に近づき、
目を閉じ、
手探りで箱の中の男の服のポケットから携帯電話を取り出した。

画面には「妻」と表示されている。

怯える3人に、
セヨンが「ひるんだらダメ」と強い口調で言い放つ。

こいつは私たちを騙して、
殺そうとした。
その代償よ。

そう言い、
箱の方を睨み付けた。

__________

こんな感じで物語は始まります。
ここから先は全話(12話まで)見終わった感想を、
ネタバレなしで書いてみますね。

最初は、
官能的なシーンがやたら多いので、
もしかしたらそっちが売りなのかなと。

サスペンスとしての巧妙な展開は、
あまり期待できないのかなと思ったのですが、
これがねー、
見事に裏切られました。

いい意味で。

とにかく誰が本当のことを言っていて、
誰が嘘をついているのか。
誰が信じるべき人で、
誰が罠を仕掛けている人なのか。
あなたは敵なの?
味方なの?

その答えが知りたくて知りたくて、
もう止まらなくなるわけです。

しかも、
その答えを求める気持ちが、
どんどん加速されていくんですよね。

だって、
回を重ねるごとに、
関係ないと思っていたいろんな出来事が、
あれとこれ、
それとあれ、
みたいにどんどん紐付けされていくんだもの。

例えるなら、

複数のパズルを別々に作っていたつもりが、
気付いたら、
一つの大きな絵になっていた。

そんな感じ。

伝わる?(笑)

第1話は、
まあ言ってみれば、
登場人物たちの大まかな紹介に過ぎないように思えるかもしれませんが、
次に繋がる大事な伏線もちりばめられているので、
要注意です。

ちなみに、
韓国での視聴率は大したことなかったみたいね。

でも、

「視聴率が低い」と「面白くない」は、
決してイコールではない

と思っているので、

もし視聴率が低いことで、
このドラマをスルーしようとしている人がいるとしたら、
それは絶対もったいないよと、
声を大にして言いたいです。

画像ももっと貼りたいけれど、
それはすべてネタバレに繋がっちゃうので、
やめておきますね。

そうそう。
本家本元のイギリス版や、
長谷川京子さん主演の日本版とは、
ストーリーや結末が同じなのか違うのかについては、
全く分かりません。

てか、知ってても、
それはネタバレになるから、
当然書かないけどね。

あしからず。

このわくわく感を、
皆さんもぜひ本編でお楽しみくださいませ。

めちゃめちゃオススメ!

__________

キャストについてはコチラからチェック!

__________

動画サイトよりキャプチャー画像お借りしました<(_ _)>感謝!

__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

__________

スポンサーリンク

 

 

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。