ザ・バンカー

2019年 全16話 MBC

演出:イ・ジェジン

脚本:ソ・ウンジョン オ・ヘラン ぺ・サンウク

出演:キム・サンジュン チェ・シラ ユ・ドングン キム・テウ シン・ドヒョンほか

最高視聴率:7.0%(AGB)

あらすじをチェック!

大韓銀行支店長のノ・デホ(キム・サンジュン)は実直で誠実な性格。かつて銀行のある判断が原因で義理の父を亡くした自責の念から、市民第一の考えの持ち主。部下にも慕われていたが、銀行の統廃合によりデホの支店の閉鎖が決まる。そんなデホのもとに届いた人事通達は意外にも監査役員への昇任だった。こうしてデホが本店の監査役となった矢先、部下で行員の女性が銀行の不正に追い詰められ自殺を図る。徹底調査を心に誓ったデホは、監査室のメンバーと共に巨悪に立ち向かうことに。だが、そこには頭取のサムド(ユ・ドングン)や副頭取のグァンシク(アン・ネサン)、本部長のスジ(チェ・シラ)らの思惑が渦巻いていた。

__________

日本の人気コミック「監査役 野崎修平」が原作。日本では2018年に織田裕二さん主演でドラマ化されました。

登場人物&キャストをチェック!

ノ・デホ

・大韓銀行支店長→監査役員

キム・サンジュン

1965年8月6日生まれ/175cm/A型。1990年演劇「アイ・ラブ・パン」でデビュー。大ヒット映画「マイ・ボス・マイ・ヒーロー(2001)」「マイ・ボス・マイ・ヒーロー2 リターンズ(2006)」で暴力団の親分役を演じたことでも有名な俳優さんです。日本ではTOKIOの長瀬くん主演でドラマ化されましたよね。私的には「弁護士の資格~改過遷善~(2014)」チャ代表!というのが一番大きな印象。または「ドクター異邦人(2014)」イ・ジョンソクくんのお父さんとか「逆賊ー民の英雄ホン・ギルドンー (2017)」のアモゲとか。そこにいるとちょっとぴりっとするようなカリスマを感じさせる人ですよね。存在感がハンパない!

__________

ハン・スジ

・大韓銀行本部長

チェ・シラ

1968年6月25日生まれ/168cm/A型。1982年、雑誌の表紙でデビュー。1984年、ガーナチョコレートのCMで一躍スターダムに上がる。1980年代はハイティーンスターとして大活躍したそうです。私的には「蒼のピアニスト(2012)」で鬼母だった人!って思っちゃうんですけどね(笑)しかも「王と妃(1998~2000)」と「インス大妃(2011~2012)」で2度もインス大妃の役をやっているせいか、権力のためなら何でもする肝の据わったおっかない女のイメージもあったり。ハイティーン時代はかわいかったんだろうとは思うんですが(笑)

__________

カン・サムド

・大韓銀行頭取

ユ・ドングン

1956年6月18日生まれ/177cm/AB型。1980年、TBC公開採用タレント23期としてデビュー。ずっと「アテナ(2010~2011)」の局長が私にとってのドングンさんのイメージでしたが、「家族なのにどうして?(2014)」を見て以来、すっかり家族思いのお父さんにシフトチェンジしちゃいました(笑)「一緒に暮らしましょうか?(2018)」も同じような温かいお父さんの役だったしね。なので、ドングンさんには全然悪役のイメージがないんだよな。怖そうなドングンさんにも興味津々です。

__________

イ・へゴン

・大韓銀行副頭取

キム・テウ

1971年4月15日生まれ/183cm/A型。1990年、演劇俳優としてデビュー。1996年、KBS公開採用スーパータレント18期。私にとってのお初は多分「その冬、風が吹く(2013)」だったと思います。チョ・インソンさんを執拗に追い回すヤクザの役だったのですが、目の奥に残忍さをのぞかせる笑顔が本当に怖くて、この人本物のヤクザなのか?と感じたほどだったんですよね。悪い顔するんだ、この人。背筋が凍りつきそうになるような悪い顔。かと思えば、いい人の役をしているときは、本当に人の良さそうな優しい顔になるから不思議。あのときのヤクザの人だよな、間違ってないよなって確認しちゃうほどの激変ぶりに、毎度感心させられています。ちなみに、俳優のキム・テフンさんは実弟だそうです。

__________

ソ・ポゴル

・監査室行員

アン・ウヨン

 

__________

チャン・ミホ

・監査室秘書

シン・ドヒョン

 

__________

ムン・ホンジュ

・監査室行員

チャ・イナ

 

__________

パク・グァンス

・テホの運転手

キム・ギュチョル

 

__________

ハン・ミング

・非常勤監査役

キム・ビョンチュン

 

__________

チョ・ヨンシク

・非常勤監査役

イ・ユンサン

 

__________

ユク・クァンシク

・副頭取

アン・ネサン

 

__________

ト・ジョンジャ

・専務

ソ・イスク

 

__________

イム・チャンジェ

・審査部長

チュ・ソクテ

 

__________

ミン・ヒョンギ

・営業1部長
・クァンシクの大学時代の後輩

オ・ヨン

__________

ピョン・ソンテ

・広報部長

チョン・ギョンホ

 

__________

ソン・チウク

・検査部長

チョン・ヒョンソク

 

__________

キム・ヨンホ

・人事部長

イム・スンデ

 

__________

キム室長

・カン頭取の秘書

キム・ヨンピル

 

__________

チョン・スチャン

・国会議員
・カン頭取の大学時代の同期

コ・インボム

__________

チェ・ジョンス

・大学教授
・カン頭取の大学時代の師匠

キム・ビョンギ

__________

パク・チノ

・大学教授
・カン頭取の大学時代の後輩

ナム・ミョンリョル

__________

ペ・ドンソク

・庶民経済政策研究所の実質的ボス

パク・チョンハク

__________

パク・チョンベ

・庶民エージェンシー社長
・ドンソクの配下

リュ・ソンヒョン

__________

ノ・ハンソル

・高校生
・デホの娘
・寮生活

パク・ソヨン

__________

カン・ヘリョン

・デホの前妻
・ハンソルの母
・肝臓がんのため闘病中

キム・ジソン

__________

以上「ザ・バンカー」のご紹介でした。

画像は公式サイトよりお借りいたしました<(_ _)>感謝!

__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

__________
 
スポンサーリンク