私の恋したテリウス~A Love Mission~

2018年 全32話 MBC

原題:私の後ろにテリウス

演出:パク・サンフン パク・サンウ

脚本:オ・ジヨン

出演:ソ・ジソブ チョン・インソン ソン・ホジュン イム・セミ

最高視聴率:10.8% (TNmS)

あらすじをチェック!

キム・ボン(ソ・ジソブ)は、かつてテリウスというコードネームでNIS(国家情報院)の元特殊任務要員をしていた。
3年前、ある作戦に失敗して恋人を亡くした彼は、事件の背後にある陰謀を暴くため、NISを去り、身を隠している。
NISはそんなボンを二重スパイと疑い、行方を追っている。
ある日、ボンは向かいに住む主婦コ・エリン(チョン・インソン)に出会い、ひょんなことから彼女の正体を怪しむようになる。
そんな中、エリンの夫チャ・ジョンイル(ヤン・ドングン)は、国家安全保障室長が殺害される現場を目撃し、口封じのため殺されてしまう。
ジョンイルの死が自らの追う犯人と関連があると感じたボンは、エリンのベビーシッターとなり潜入捜査を始める。

登場人物&キャストをチェック!

キム・ボン

・NIS(国家情報院)の元特殊任務要員
・3年前、ある作戦に失敗し、恋人を亡くす
・事件の真相を追うためNISを去り、身を隠している
・エリン一家を見守るベビーシッターとなる

ソ・ジソブ

1977年11月4日生まれ/182cm/O型。1955年、アパレルメーカー「STORM」のモデルとしてデビュー。ジソブさんは私が一番好きな韓国俳優さんです♡初めてジソブさんを見たのは「バリでの出来事(2004)」。チョ・インソンさんもカッコイイ、ジソブさんもステキ。2人のイケメンに命がけで愛されるハ・ジウォンさん演じるスジョンがどれほど羨ましかったことか(笑)あのドラマはラストも衝撃的だったしね。忘れられないドラマです。ただ、衝撃度がさらに高かったのは「ごめん、愛してる(2004)」。ラストの現実を受け止めきれず(いや、決して現実ではないのだけれど)何日にも何日も泣いたっけ。抜け殻のように魂を持って行かれて、すっかり廃人になった当時の私……。ジソブさんのドラマは古いものから新しいものまでかなりの頻度で見ています。「ただいま恋愛中(2002)」「ガラスの靴(2002)」なんて今見ても楽しめそう。「ファントム(2012)」「主君の太陽(2013)」「オー・マイ・ビーナス(2015~2016)」も大好きな作品です。

__________

コ・エリン

・ボンの向かいの家に住む主婦
・ジュニとジュンスという双子の母

チョン・インソン

1991年4月25日生まれ。1996年、ドラマ「あなた」で子役としてデビュー。子役出身の女優さんなんですね。私にとっては「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~(2016)」の人。巫女役だった女優さんですよね。「サークル~繋がった二つの世界~(2017)」「ウラチャチャ My Love(2018)」にも出ています。キャリアも長い、実力派の女優さんです。

__________

チン・ヨンテ

・Jインターナショナルの社長
・表向きはカバンの輸入業者
・裏ではあらゆる犯罪に手を染めている

ソン・ホジュン

1984年6月27日生まれ/181cm。高校生のころ、地元光州の劇団で活躍し、受賞歴もあるようです。2006年、ドラマ「ジャンプ2」でデビュー。2007年、アイドルグループ「タキオン」として歌手デビュー。私にとってのお初は「応答せよ1994(2013)」です。イケメンなのに、田舎出身のダサくてイケてない大学生ヘテ役のホジュンくんは最高に愛すべきキャラでした。あのドラマ、ほんとに面白かったな。次に見たのは「太陽がいっぱい(2014)」かな。このドラマでは一転、シリアスな役柄で。でも、まあ元々イケメンなので、クールな役を演じればもちろんしっくりきますよ、そりゃあ(笑)とにかくコミカルもシリアスもどっちも違和感なし!のホジュンくんです。「ゴー・バック夫婦(2017)」大好き。

__________

ユ・ジヨン

・NIS要員
・ボンが好き

イム・セミ

1987年5月29日生まれ/167cm/2004年、カタログモデルとしてデビュー。彼女を初めて見たのは「オレのことスキでしょ。(2011)」。パク・シネちゃんのお友達の役でした。正直なところ、学園ドラマによく出てくる「ヒロインのお友達」ってそれほどのインパクトのない子が多くないですか?もしくは、オチに使われるような笑わせキャラ(笑)当時のセミちゃんはどちらかと言えば、前者。決してヒロインを食うことのないオーラの薄い女優さんという印象でした。その後も「愛情万々歳(2011~2012)」や「その冬、風が吹く(2013)」「TWO WEEKS(2013)」などで彼女をお見かけしましたが、そんなには大きな役ではなくて。だからこそ、「帝王の娘スベクヒャン(2013~2014)」で武寧王の妃役をやっているのを見たときにはブッたまげたな~。そんな彼女も今では主役をやるほどの女優さんに成長。コミカルからシリアスまで何でもこなす実力派です。

__________

チャ・ジョンイル

・エリンの夫
・出版社勤務
・ある日、殺人事件を目的し、口封じのため殺害される

ヤン・ドングン

1979年6月1日生まれ/175cm/B型。1987年、ドラマ「塔里」で子役デビュー。2001年、ヒップホップラッパーとして歌手デビュー。私は「ミッシングナイン(2017)」で初めてお見かけしたような気がするんですが、その無骨な様子から、てっきり元格闘家か何かの方かしらと思ってました。まさか子役出身だとは!(笑)「ハベクの新婦(2017)」のジュドンはチャーミングでした。

__________

チャ・ジュンス

・エリンとジョンイルの双子の子ども

キム・ゴヌ

__________

チャ・ジュニ

・エリンとジョンイルの双子の子ども

オク・イェリン

__________

シム・ウナ

・エリンのママ友であり頼れる姉御
・「KIS」という主婦情報局を率いている

キム・ヨジン

__________

ポン・ソンミ

・「KIS」のメンバー
・主婦

チョン・シア

__________

キム・サンリョル

・「KIS」のメンバー
・主夫

カン・ギヨン

__________

ラ・ドウ

・NIS要員
・元ハッカー
・ジヨンをサポート

ソンジュ(UNIQ)

__________

シム・ウチョル

・NIS院長

オム・ヒョソプ

__________

クォン・ヨンシル

・NIS副院長
・ボンを二重スパイと決めつけ、行方を追っている

ソ・イスク

__________

ケイ

・ヨンテの命令に絶対服従の殺し屋

チョ・テグァン

__________

パク・スイル

・ヨンテの運転手

イ・ヒョンゴル

__________

イ・ジスク

・エリンの母

パク・スンチョン

__________

以上「私の恋したテリウス~A Love Mission~」のご紹介でした。

画像は公式サイトよりお借りいたしました<(_ _)>感謝!

__________

ランキングに参加しています。

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

__________

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。