逆境の魔女~シークレット・タウン~

MBC 全99話 2019年

原題:みんなクンタリ

演出: キム・フンドン

脚本: キム・ジヒョン

出演:パク・シウン キム・ホジン イ・ボヒ カン・ソクジョンほか

最高視聴率:5.1%(AGB)

あらすじをチェック!

両親に捨てられアメリカで育ったソン・ボミ(パク・シウン)は、付き合っていたムン・ジャンス(カン・ソクジョン)に裏切られてアメリカから追放されてしまう。そんな中、思いがけず韓国の小さな村“クンタリ”にやって来ることになるが、そこはボミが32年前に両親に捨てられた村だった。過去の真相を突き止めたいボミは、クンタリで出会ったハン・スホ(キム・ホジン)に助けられながら自身の出生の秘密を探していく。一方、ミーゲームの大株主チョ・スンジャ(イ・ボヒ)はクンタリ開発計画を進める中で、32年前に捨てた娘が韓国にいることを知らされる。ボミがその娘であることに気づいたスンジャはあらゆる手を使って過去の秘密を隠そうとするが…。

登場人物&キャストをチェック!

ソン・ボミ

・フリーランサー写真作家
・母に捨てられアメリカで暮らしていた
・ある事情によりアメリカから追放され韓国に戻ってきた

パク・シウン

1980年1月6日生まれ/161cm/B型。1998年、ドラマ「キム・チャンワンの話3」でデビュー。「棘のある花(2013~2014)」とか「白詰草<シロツメクサ>(2017)」で主役の女優さんですよね。ドロドロ系のドラマはあまり見ないので、私的にはそれほど馴染みのある方ではないかも。「麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち(2016)」ぐらいかな、見たことあるのは。ちなみに、ご主人は俳優のチン・テヒョンさん。「かぼちゃの花の純情(2010~2011)」での共演がきっかけで、5年間の交際の末、ゴールインされたんですって。テヒョンさん、何気に好きです(笑)

__________

ハン・スホ

・ハーブ農場オーナー
・かつてニューヨークの金融市場で苦労と努力の末に成功した人物だった
・クンタリの土地開発を防ごうとする

キム・ホジン

1970年5月5日生まれ/176cm/B型。1990年、演劇俳優としてデビュー。1991年、KBS公開採用タレント14期としてデビュー。ドラマデビューは、1991年の「麦浪時代」。若いころからコンスタントに活躍されているみたいですが、私的には「みんなキムチ(2014)」が初めてだったかも。「いとしのクム・サウォル(2015~2016)」の園長先生もホジンさんだったので、いい人の役ばかりやってる俳優さんのイメージでした。が!そういえば、「華麗なる誘惑(2015~2016)」のムヒョクってホジンさんでしたね。チェ・イェリョンさん扮するイルジュの夫。あいつは気持ち悪い男だったー(笑)ちなみに、奥様は女優のキム・ジホさんだそうです。

__________

チャ・スンジャ

・ミーゲーム大株主
・地位と財力のために幼い娘を見捨てた

イ・ボヒ

1959年5月25日生まれ/165cm/AB型。1978年、演劇俳優としてデビュー。1979年、MBC公開採用タレント11期として正式にデビュー。無名時代、イ・ジャンホ監督の目にとまり、「一松亭の青松は」で映画デビュー。その後もこの監督の映画に多数出演。イ・ボヒという芸名も監督が自分の姓を与えたんですって。セクシー派の女優さんだったみたいですね。1980年代半ばには、ウォン・ミギョンさん、イ・ミスクさんと新トロイカ(人気トップ3って感じかな)と呼ばれたそうです。いろんなドラマでお見かけしているけれど、私がとても好きだったのは「魔王(2007)」。シン・ミナちゃん扮するヘインの耳が不自由なお母さんの役だったのだけれど、控えめなキャラだからこそ、ボヒさんの美しさが際立ってたような気がします。豪快で強烈なおばちゃん役のボヒさんも好きですけどね(笑)
__________

ムン・ジャンス

・ミーゲームゲーム開発CTO
・ボミを利用した後に捨て、ナビと結婚する

カン・ソクジョン

1979年7月11日生まれ/185cm/O型。2007年、ドラマ「そばにいて」でデビュー。モデルさんでもあるみたいです。「福寿草(2012)」に出てた人!って思う人が多いのかな。私が大好きな「契約主夫殿オ・ジャクトゥ(2018)」にも出てたらしいけれど、残念ながら、ほぼ記憶なし。刑事さんの役だったみたいです。こんなイケメンな刑事さんだったかしら?(笑)
__________

イ・ナビ

・スンジャの娘
・ミーゲーム 広報理事

ソ・ヘジン

1989年4月28日生まれ/168cm。2006年、ドラマ「きつねちゃん、何しているの?」でデビュー。コ・ヒョンジョンさん扮するビョンヒの少女時代の役だったそうです。「愛する人よ(2007)」でキム・ドンワンさん扮するソクジュの高校生の妹だったのがヘジンさんだったのね。記憶も絶え絶えですが。私的には「王女の男(2011)」が一番印象に残ってるかな。ムン・チェウォンさん扮するセリョンの妹だったのがヘジンさんでした。2012年には、SBSスーパーモデル選抜大会で人気賞などを受賞。人気のドラマにもちらほら出てるけれど、そんなに大きな役はやってないような。このドラマが転機になるといいですね~。
__________

以上「逆境の魔女」のご紹介でした。

画像は公式サイトよりお借りいたしました。
感謝!

__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

__________

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。