恋愛体質~30歳になれば大丈夫

JTBC 2019年 全16話

原題:メロが体質

演出:イ・ビョンホン

脚本:イ・ビョンホン キム・ヨンヨン

出演:チョン・ウヒ チョン・ヨビン ハン・ジウン アン・ジェホン コンミョンほか

最高視聴率:1.849%(AGB)

あらすじをチェック!

ジンジュ(チョン・ウヒ)、ウンジョン(チョン・ヨビン)、ハンジュ(ハン・ジウン)の3人は、同じ家で暮らす親友の仲。破局と復縁を繰り返した末、7年来の恋人と分かれたジンジュ、恋人を亡くしたウンジョン、シングルマザーのハンジュと、それぞれ波乱万丈な人生を送りながら、互いの悲喜こもごもを共有し生活している。
そんな中、ドラマ脚本家を目指すジンジュに大きな仕事のチャンスが。テレビ局の看板演出家ボムス(アン・ジェホン)がジンジュの脚本に興味を持ったのだ。しかしボムスの演出助手はジンジュの元カレで・・・。
__________

韓国版「セックス・アンド・ザ・シティ」のキャッチフレーズで話題に!
放送業界で働く3人の女性の日常、
仕事や恋愛を赤裸々に綴るラブコメディです。

引用:ホームドラマチャンネル

登場人物&キャストをチェック!

イム・ジンジュ

・ドラマ脚本家

チョン・ウヒ

1987年4月20日生まれ/161cm/O型。2004年、映画「恋する神父」でデビュー。2011年に公開された映画「サニー 永遠の仲間たち」(←日本でも映画化されたよね)で注目される。2014年公開の映画「ハン・ゴンジュ 17歳の涙」で主演に抜擢され、第35回青龍映画賞主演女優賞を受賞。映画で活躍している女優さんというイメージです。ドラマでお見かけしていないので、彼女のことは正直よく知らないんですが、難しい役が多いので、役者魂に溢れた、実力派の女優さんなんだろうなと想像してます。興味津々。

__________

イ・ウンジョン

・ドキュメンタリー監督

チョン・ヨビン

1989年7月26日生まれ/166cm。2015年、映画「背徳の王宮」でデビュー。彼女もドラマより映画で活躍している女優さんです。ドラマは「君を守りたい~SAVE ME~(2017)」や「ライブ~君こそが生きる理由~(2018)」に出ていたみたい。思い出せないけれど。最新作はソン・ジュンギさん、2PMのテギョンくんと3トップのドラマ「ヴィンチェンツォ」だそうです。どうやら名前みたいね。ヴィンチェンツォ役はジュンギくんで、ヨビンさんは冷血弁護士の役ですって。来年上半期に放送予定。こちらにも興味津々です。

__________

ファン・ハンジュ

・ドラママーケティングチーム長

ハン・ジウン

1990年6月3日生まれ/167cm/B型。2010年、映画「鬼」でデビュー。大きな役ではないけれど、映画にもドラマにもたくさん出ているようです。私的には彼女もはじめまして、ですが。今年5~7月に韓国で放送されたドラマ「コンデインターン」にもパク・ヘジンさん、キム・ウンスさん、パク・ギウンさんとともに主演だったみたい。一気にステップアップした感ありなので、今後の活躍に注目したいと思います。

__________

ソン・ボムス

・ドラマプロデューサー

アン・ジェホン

1986年3月31日生まれ/175cm/O型。2009年、短編映画「見物」でデビュー。「恋のスケッチ~応答せよ1988~(2015~2016)」でリュ・ジュンヨルくん扮するジョンファンのお兄さんだった人ですね。映画を中心に活動してきた俳優さんのようですが、「応答せよ1988」の大ヒットでジェホンさんの知名度はぐっと上がり、現在は映画にドラマにと引っ張りだこって感じです。私的には「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~(2017)」のジュマン役が一番印象的かも。長年そばにいて支え続けてくれていた彼女と、急に一目惚れしてきたかわいい新人との間で揺れちゃう男。どっちを選ぶんだろうってハラハラしたことを今でもよく覚えています。ちなみに、ジェホンさんは俳優だけでなく、映画監督としても活動しているとても多彩な人。今年公開された映画「狩りの時間」では坊主、ブリーチ、タトゥーというワイルドで危険な男に変身してたり、驚かされてばかりの私です(笑)
__________

チュ・ジェフン

・ドラママーケティングチーム新入社員

コンミョン

1994年5月26日生まれ/183cm/A型。2013年、ドラマ「放課後サプライズ」でデビュー。俳優5人で構成された5urpriseのメンバーでしたが、2020年3月をもって所属事務所との契約が終了。それぞれの道を進むことになったって感じですかね。個人的には「おひとりさま~一人酒男女~(2016)」を見てから、コンミョンくんが大好きになりました。誠実で優しい役柄がコンミョンくんのイメージと重なっちゃったので(笑)ここ数年で一気に少年っぽさが抜けた気がします。どんどんステキになるコンミョンくん。俳優としての成長も、男性としての成長もめちゃめちゃ楽しみです。

__________

チョン・ヘジョン

・スター脚本家

ペク・ジウォン

__________

イ・ヒョボン

・ウンジョンの弟
・作曲家

ユン・ジオン

__________

ホンデ

・ウンジョンの彼
・病死

ハン・ジュヌ

__________

イ・ソミン

・ジンジュたちの同級生
・ウンジョンと犬猿の仲
・女優

イ・ジュビン

__________

イ・ミンジュン

・ソミンのマネージャー

キム・ミョンジョン

__________

ファン・イングク

・ハンジュの息子
・8歳

ソル・ウヒョン

__________

キム・ファンドン

・助監督
・ジンジュの元彼

イ・ユジン

__________

ソ・ドンギ

・ボムスの先輩プロデューサー

ホ・ジュンソク

__________

以上「恋愛体質~30歳になれば大丈夫」のご紹介でした。
画像は公式サイトよりお借りいたしました。
感謝!
__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


韓国ドラマランキング

__________

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。