番組概要と視聴率をチェック!

MBC 2020年 全16話

演出:イ・ジェジン カン・イン 

脚本:イ・ジミン

出演:ユ・インナ エリック(神話) イム・ジュファンほか

最高視聴率:

あらすじをチェック!

ドレスデザイナーのアルム(ユ・インナ)はウェディングドレスの商談に行った先で事件に巻き込まれるが、そこで旅行作家のジフン(エリック)に出会い惹かれ合う。2人は半年後に結婚するが、ジフンは頻繁に海外出張に出かけ、どこか秘密を抱えていた。距離を感じたアルムは結局離婚を決意する。それから5年後、アルムは友人のソフィー(ユン・ソヒ)のドレスの納品で訪れた先でジフンと劇的に再会を果たす。アルムとの再会に心揺れるジフン。だが、アルムは既にデリック(イム・ジュファン)と再婚していた。そんな中ソフィ―が事件に巻き込まれ命を落とす。ソフィーの友人としてアルムは重要参考人となり、犯人から命を狙われる可能性も浮上、護衛がつくことに。アルムの前にボディガードとして現れたのはなんとジフンだった!実はジフンはインターポールの凄腕スパイで、5年前もアルムに心配をかけまいと身分を偽っていたのだった。こうしてジフンとアルムは行動を共にしながら真犯人を探すことに。一方デリックはジフンの存在にただならぬものを感じ警戒する。実はデリックはジフンと敵対するスパイ組織、ヘルメスの一員なのだった。前夫と現夫、スパイたちとの恋と事件の行方は…。

引用:KNTV

登場人物&キャストをチェック!

カン・アルム

・ウェディングドレスのデザイナー
・ジフンの元妻

ユ・インナ

1982年6月5日生まれ/165cm/B型。
2009年、シットコム「明日に向かってハイキック」でデビュー。
お人形のように愛らしいお顔と華奢な体つき。
なのに、グラマー(笑)
そんなエロエロフェロモンを出しまくってる女優さんです。
無防備な感じが危なっかしくて、いつもお母さん目線でハラハラさせられてます。
「シークレット・ガーデン(2010~2011)」「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~(2011)」「イニョン王妃の男(2012)」「マイ・シークレットホテル(2014)」「星から来たあなた(2013~2014)」などなど彼女のドラマは結構見てるかも。
「もう一度ハッピーエンディング(2016)」ではお得意のセクシー小悪魔キャラではなく、もじゃもじゃヘアにメガネというモテない系キャラで、そんなインナちゃんもめちゃめちゃかわいかったです。
大ヒットドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~(2016~2017)」も大好き。
「真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?~(2019)」では「トッケビ」で結ばれなかったイ・ドンウクさんとの新しいコラボということで、ファンにはたまらん作品となりました。
ずっとコンスタントにいい仕事してる女優さんです。
大好き♡

チョン・ジフン

・凄腕のスパイ
・旅行作家と偽りアルムと結婚
・1年半でスピード離婚

エリック(神話)

1979年2月16日生まれ/180cm/B型。
1998年、6人組K-POPグループ「神話(SHINHWA)」のリーダーとして歌手デビュー。
20年以上たった今でも解散してないからすごいです。
2003年、ドラマ「僕は走る」で俳優としてデビュー。
最高視聴率31.7%と大ヒットしたドラマ「火の鳥(2004)」で、エリックさんはMBC演技大賞の新人賞と人気賞を受賞。
さらに「新入社員(2005)」もヒットし、MBC演技大賞の最優秀演技賞を受賞。
俳優としてもトップスターの仲間入りをします。
その後はあまり大きなヒットに恵まれなかったのですが、「恋愛の発見(2014)」あたりからまたじわじわエリック人気に火がついた気が。
また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~(2016)」も大好きな作品です。
ちょっと高慢な自信家で、上から目線でズケズケものを言うくせに、自分は本当に愛されているのだろうかといつも不安がっているような、そんな繊細な部分を併せ持つ男性の役が多いですよね。
エリックさんのツンデレ大好き(笑)

また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~|あらすじ&感想 一覧

デリック・ヒョン

・産業スパイエージェンシー「ヘルメス」のアジア支部代表
・外交官と偽り、アルムと結婚

イム・ジュファン

1982年5月18日生まれ/186cm/O型。
2002年、モデルとしてデビュー。
2004年、ドラマ「マジック」で俳優デビュー。
私にとっては「雪の女王(2006)」がお初でした。
ソン・ユリちゃん扮するボラに好意を持つお医者さん役のジュファンさんは背が高く、甘く優しい表情がめちゃめちゃ王子様的でステキだった思い出があります。
その後「おバカちゃん注意報~ありったけの愛~(2013)」を観たんだったかな。
ビジュアルは文句なしなのに、どうも恋が成就しない役が多いですよね。
3番手の役が圧倒的に多い。
演技力にも定評があるのにな、といつも不服に感じている私です(笑)

パン・ジンミン

・インターポールアジア総括局長
・警察庁外事局のベテラン

キム・テウ

カン・テリョン

・インターポールアジア支部チーム長
・出版社代表と偽る

チョン・ソギョン

ファン・ソラ

・インターポールアジア支部の要員
・デザイナーと偽る
・IQ157の天才

チャ・ジュヨン

キム・ヨング

・インターポールアジア支部の要員
・出版社の営業部長と偽る
・KAIST出身

ペ・イニョク

ペ・ドゥレ

・アルムの共同事業パートナー
・アルムの親友

パク・ソジン

ハン・ボクイム

・アルムの母

キム・チョン

ソフィー

・アルムの20年来の友達
・天才科学者

ユン・ソヒ

ピーター

・ヘルメスアジア支部の要員
・香港の国際弁護士を偽る

チョン・スンビン

ティンカー

・ヘルメスアジア支部の要員
・デリックの腹心
・クラシックカー復元の専門家

イ・ジョンウォン

ヘラ・シン

・デリックの母
・デリックが幼いころ、夫を亡くし渡米
・事業家として成功する

キム・ヘオク

チャン・ドゥボン

・フェリックスの要員

チ・ヒョンジュン

キム・ドンテク

・DDKメディカルの代表
・妹を牽制するため、ヘルメスを利用

チャン・ジェホ

キム・ドンラン

・DDKグループの次女
・ドンテクの妹
・無能な兄を追い出そうとする

イ・ジュウ

__________

以上「私を愛したスパイ」のご紹介でした。
画像は公式サイトよりお借りいたしました。
感謝!
__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


韓国ドラマランキング

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。