番組概要と視聴率をチェック!

>tvN 2020年 全8話

演出:パク・スウォン

脚本:キム・ジス チェ・ユンヒ

出演:オム・ジウォン パク・ハソン チェ・リほか

最高視聴率:4.186%(AGB)

あらすじをチェック!

ヒョンジン(オム・ジウォン)は韓国を代表するドラッグストア大手企業「オリブリー」に勤めるキャリアウーマン。41歳で史上最年少の常務に昇進が決まる。だが昇進が決まったその日妊娠が発覚!夫のドユン(ユン・バク)は臨月まで働くヒョンジンを献身的にサポートする。取引先の前で破水し、ドタバタの末にヒョンジンは無事に出産。そして赤ちゃんとともに、母子のケアをしてくれるセレニティ産後ケアセンターに3か月間入ることに。だが、仕事一筋でバリキャリとして突っ走ってきたヒョンジンにとって、そこは全てが別世界だった。カリスマママのウンジョン(パク・ハソン)をはじめ個性的な母親たちと看護師に囲まれ、初めての育児に思い悩む。戻らない体重、泣き止まない赤ちゃん、周りの母親たちとのギャップ、復職への焦り…。時に涙し、時に怒り狂いながらヒョンジンは産後ケアセンターで立派なママとしての一歩を踏み出すことができるのか⁉
__________

最年少常務が最高齢妊婦に!?
韓国ならではの母子ケア施設“産後ケアセンター”の実態をコミカルに描く

引用:KNTV

登場人物&キャストをチェック!

オ・ヒョンジン

・大手ドラッグストア オリブリーの常務
・41歳でタップルを出産
・ケアセンターで最年長のママ

オム・ジウォン

1977年12月25日生まれ/170cm/A型。
大学1年のとき、ソウルの狎鴎亭で写された写真がファッション雑誌に載り、雑誌モデルとしてデビュー。
1995年、ドラマ「道」で女優デビュー。
(1998年のシットコム「え、もう」がデビュー作と書かれているサイトも多いようです。)
2002年、ドラマ「黄金の馬車」の主演にキャスティングされ、注目される。
2003年、映画「トンケの蒼い空」でチョン・ウソンさんの相手役を演じ、同年青龍映画賞新人女優賞にノミネートされる。
以後、映画、ドラマとコンスタントに活躍し続けている女優さんです。
受賞歴も多数。
私にとってのお初は「恋愛マニュアル~まだ結婚したい女~(2010)」だったかと思います。
パク・ジニさん扮するシニョンとオム・ジウォンさん扮するダジョンとワン・ビンナさん扮するブギがそれぞれの恋愛に奮闘するお話。
私的にはさほど面白くはなかったけれど、なぜか娘がドハマリして観てました(笑)
ちなみに、2014年に建築家の方と結婚されたのですが、今年4月に離婚を発表。
ベトナムとソウルでそれぞれ生活していたらしいです。
一緒に暮らしていたからといって幸せが続くものではないけれど、遠距離夫婦もそれはそれで難しそう。

チョ・ウンジョン

・主婦ママインフルエンサー
・元CA

パク・ハソン

1987年10月22日生まれ/165cm/B型。
スカウトされ、2005年にドラマ「愛は奇跡が必要」でデビュー。
「京城スキャンダル(2007)」「王と私(2007~2008)」「強敵たち(2008)」「もう止まらない~涙の復讐~(2009~2010)」……と、着実に知名度を上げ、「トンイ(2010)」のイニョン王后ミン氏役で大きな人気を得たそうです。
うんうん、上品で清楚な感じがハソンさんの大きな魅力ですよね。
そうかと思えば、「ハイキック3~短足の逆襲~(2011~2012)」ではコミカルな役柄を躊躇なく全力で演じていて、何度も笑わせられたっけ(笑)
この作品では2011年のMBC放送芸能大賞コメディシチュエーションコメディ部門優秀賞、2012年の百想芸術大賞TV部門女性芸能賞を受賞したそうです。
「TWO WEEKS(2013)」もあれば「スリーデイズ~愛と正義~(2014)」もあれば「おひとりさま~一人酒男女~(2016)」もあれば「平日午後3時の恋人(2019)」も
あって、まさにシリアスからコミカルまで幅広く演じられる女優さんなんですよね。
ほんとにいろんな顔を見せてくれる人。
どんな時でも育ちの良さみたいなものをまとっていて、下品にならない可愛らしさがハソンさんの最大の魅力だなと思います。
だんな様は「TWO WEEKS(2013)」で共演した俳優リュ・スヨンさん。
2017年1月に結婚し、同年8月に第1子となる女児のママになりました。
出産後は12kgもの減量をしたんですって。流石!

イ・ルダ

・未婚の母
・下着通販会社のCEO

チェ・リ

1995年6月29日生まれ/164cm。
2016年、映画「鬼郷」でデビュー。
この作品で2016年、大鐘賞映画祭ニューライジング賞を受賞したそうです。
ドラマデビューは「吹けよ、ミプン(2016~2017)」。
「トッケビ~君がくれた愛しい日々~(2016~2017)」「魔女の法廷(2017)」「ここに来て抱きしめて(2018)」などを経て、ついにこの「産後ケアセンター」で主演。
「トッケビ」も「魔女の法廷」も残念ながら覚えていないけれど、「ここに来て抱きしめて(2018)」のソジン役は覚えています。
今後ますます活躍しそう。
期待大!

ここに来て抱きしめて|第1話あらすじ&最終回まで観た感想

チェ・ヘスク

・セレニティケアセンター 院長
・前職は新生児集中治療室の看護師

チャン・ヘジン

キム・トユン

・ヒョンジンの夫
・アプリ開発企業のCEO

ユン・バク

イ・ソンウ

・ウンジョンの夫
・プロゴルファー

チョン・ソンイル

チャ・ウソク

・ルダの恋人
・ルダが産んだ子の父

ム・ジンソン

アン・ヒナム

・セレニティケアセンター ベテラン看護師

チェ・スミン

カン・ウンミ

・セレニティケアセンター 看護師

イ・セラン

ハ・ギョンフン

・宅配便のドライバー
・ママたちに大人気のアイドル的存在

ナム・ユンス

ハン・ヒョリン

・国民的トップスター

パク・シヨン

パク・ユンジ

・スクスクのママ
・元幼稚園の先生

イム・ファヨン

チョン・ユリム

・ヨルムのママ
・ソウル大教授

チェ・ジャヘ

イ・シウォン

・カックンのママ
・第二子を出産した専業主婦
・ウンジョンの大ファン

キム・ユンジョン

キム・ミンス

・オリブリー商品企画チーム長
・ヒョンジンの部下

キム・ミンチョル

アレックス・チェ

・オリブリー 理事

ソ・ジュヨン

キム・ナムレ

・ヒョンジンの母

ソン・スク

ヤン・ジュンソク

・ベテランパパ
・新米パパ ドユンの支えになる

イ・ジュニョク

__________

以上「産後ケアセンター」のご紹介でした。
画像は公式サイトよりお借りいたしました。
感謝!
__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


韓国ドラマランキング

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。