mh15甘い秘密

KBS2 全102話 2014~2015年

演出:パク・マニョン

脚本:キム・ギョンヒ

出演:シン・ソユル キム・フンス ヤン・ジヌ イ・ミンジほか

最高視聴率:21.1%

あらすじをチェック!

ハン・アルム(シン・ソユル)はアメリカ留学中、フィリップ(ヤン・ジヌ)という男性に出会い、恋をするが、結局別れることになってしまう。
が、その後、妊娠していることに気づいたアルムは、母に内緒で娘ティファニーを産み、シングルマザーとして生きていこうとする。
ある日、ウィナーズグループのデザイナーコンテストに参加するため、秘かに韓国へ。
飛行機の中で、ティファニーのミルクをチョン・ソンウン(キム・フンス)にこぼしてしまい、2人は口論になる。
そんなエピソードから始まる物語です。
__________

★明るく元気なシングルマザーと心に傷を負う冷血男のドタバタラブコメ。ウィナーズグループ本部長のチョン・ソンウンは、実母の死に父の後妻スア(ファン・イニョン)が関与していると疑い、腹違いの弟ソンホ(チョ・ヒョンド)にも心を許せずにいるんです。そんな心を閉ざして生きてきたソンウンがアルムとティファニーに出会い、人間らしい温かな気持ちを取り戻していくんですね。別れたはずの元カレがまたアルムに近づいてきたり、ソンウンには婚約者がいたり。とにかく笑いあり、涙ありのヒューマンドラマです。

登場人物&キャストをチェック!

mh1ハン・アルム

・ウィナーズグループのファッションデザイナー
・アメリカ留学中にフィリップと出会い、恋をするが破局
・破局後、妊娠に気づきシングルマザーとなる
・娘はティファニー

PROFILE シン・ソユル

1987年8月5日生まれ
165cm
2007年、映画「宮女」でデビュー。

主な出演ドラマは以下の通り↓↓↓
ジャングル・フィッシュ2(2010) マイダス(2011) 根の深い木(2011) 応答せよ1997(2012) お母さんが何だって(2012) 清潭洞(チョンダムドン)アリス(2012~2013) わが愛しの蝶々夫人(2012~2013) 応答せよ1994(2013) おバカちゃん注意報(2013) 私の恋愛のすべて(2013) 堂々とせよ(2014) 甘い秘密(2014~2015) ミセスコップ(2015)

主な出演映画は以下の通り↓↓↓
宮女(2007) 私の恋(2007) 略奪者たち(2008) ハロー・マイ・ラブ(2009) 廃家(2010) 私の運命ー暴風前夜ー(2010) ジャングルフィッシュ2 劇場版(2010) ちりも積もればロマンス(2011) マイPSパートナー(2012) 慶州(2014) 尚衣院(サンウィウォン)(2014) 検事外伝(2016)
__________

★彼女のお初は「清潭洞(チョンダムドン)アリス」だったでしょうか。とにかく愛嬌のあるお顔がとてもチャーミングで大好きになっちゃったんですよね。その後、遡って「根の深い木」や「応答せよ1997」でも彼女を見たって感じ。彼女のくるくる変わる表情を見ているだけでも楽しくなりそうな予感です(笑)
__________

mh2チョン・ソンウン

・ウィナーズグループ本部長
・冷血男と呼ばれている
・心に傷を持つ青年

PROFILE キム・フンス

1983年5月19日生まれ
190cm A型
1998年、中3のときモデルとして芸能界デビュー。

主な出演ドラマは以下の通り↓↓↓
ロマンス(2002) 花よりも美しく(2004) 海神(ヘシン)(2004~2005) ルル姫(2005) カクテキ(2007) 生保Gメン’08~ライフ特別捜査チーム~(2008) 天下無敵イ・ピョンガン(2009) プレジデント(2010~2011) 完璧なスパイ(2011) 夜警日誌(2014) 神のクイズ シーズン4(2014) 甘い秘密(2014~2015)

主な出演映画は以下の通り↓↓↓
イルマーレ(2000) オーバー・ザ・レインボー(2002) 浪漫刺客(2003) お熱いのがお好き(2007) 父とマリと私(2008) 悪いやつほどよく眠る(2008) パパは女の人が好き(2009) もう我慢できない(2010) ドーター(2014)

__________

★全くお顔に見覚えがないですぅ。ドラマのラインナップを見ても、見てないドラマばっかりだ(^^ゞ 背も高くとても素敵なお方なのに、今までもったいないことをしたわ~(笑)
__________

mh3フィリップ

・M&Aの専門家
・ウィナーグループの事業拡大のため、チョン会長にスカウトされる
・アルムの元カレ
・ティファニーの父
・アルムと別れたあと、アルムが恋しくなる

PROFILE ヤン・ジヌ

1979年9月3日生まれ
178cm O型
2002年、ドラマ「大望」でデビュー。

主な出演ドラマは以下の通り↓↓↓
大望(2002~2003) マジック(2004) 変わった女、変わった男(2005~2006) ロマンスハンター(2007) 逆転の女王(2010~2011) マイダス(2011) I Love イ・テリ(2012) がんばれ、ミスターキム!(2012~2013) 隣人の妻(2013) スキャンダル(2013) 甘い秘密(2014~2015)

主な出演映画は以下の通り↓↓↓
黄山ヶ原(2003) 達磨よ、ソウル行こう(2004) 伝説の故郷(2006) 青い自転車(2007) 同い年の家庭教師 レッスン2(2007) セブンデイズ(2007) 今度の日曜日に(2009) 愛のタリオ(2014)
__________

★小3から大学までオーストラリアで過ごしたそうです。また、大学時代には交換留学生として札幌に住んでいたことがあるそうですよ。私にとってのお初は「逆転の女王」。ストーリーを左右することのない警察官の役でしたが、何だろう、こんな脇役じゃもったいないなって思うぐらいのインパクトを感じましたね。特に好きな顔ってわけでもないのだけれど。そのあと「I Love イ・テリ」で彼を見たときに、あー、なんかこの人見覚えがある!って思ったんですよね。ちょっとクセのある役が多いかも。
__________

mh4コ・ユニ

・ウィナーズグループの顧問弁護士
・ソンウンの古くからの友人
・ソンウンとの婚約の話が進んでいる
・ソンウンが好き

PROFILE イ・ミンジ

1984年5月14日生まれ
172cm
2002年、SHINHWAの「君の結婚式」MVでデビュー。

主な出演ドラマは以下の通り↓↓↓
ハンチョウ(2010)日本 アテナ(2010~2011) 神々の晩餐(2012) 男が愛する時(2013) 甘い秘密(2014~2015)

主な出演映画は以下の通り↓↓↓
252生存者あり(2008)日本 ラッシュライフ(2009)日本 ふたたび(2010)日本
__________

★日本のドラマや映画にも出ている女優さんです。「神々の晩餐」でヘミル(イ・サンウ)のマネージャーだった方ですね。ドラマの中で英語も流暢にしゃべってなかったっけ?語学に長けた女優さんなのね。モデルとしても活躍してるそうです。
__________

mh11チョン会長

・ソンウンの父
・ウィナーズグループ会長

PROFILE キム・ウンス

1961年2月12日生まれ

★ぱっと思い浮かぶのは「ずる賢いバツイチの恋」エラ(イ・ミンジョン)のお父さん役とか、「太陽を抱く月」ホギョン(キム・ミンソ)の父親役とか。あ、あと「オフィスの女王」ではマーケティング営業部長役でしたね。怖そうなお顔だけど、ちょっととぼけた役も多いかも。
__________

mh12イ・スア

・チョン会長の後妻
・元秘書

PROFILE ファン・イニョン

1978年11月23日生まれ

★あんまりなじみのない女優さんです。デビューは1999年、映画「ダンスダンス」。つい最近まで韓国で放送されていた「武林学校」(シン・ヒョンジュン、イ・ヒョヌ主演)にも出てたみたいです。すごいキレイな方ですよね(o^-‘)b
__________

mh5ハン・パンソク

・アルムの父

PROFILE チョン・ドンファン

1949年8月5日生まれ

★「冬のソナタ」でサンヒョク(パク・ヨンハ)のお父さん役だった方。とにかくいろんなドラマでお見かけする俳優さんです。最近だと「相続者たち」「君の声が聞こえる」「君たちは包囲された」などでお見かけしました。どれも嫌なヤツだったな(笑)
__________

mh6オ・ミョンファ

・アルムの母

PROFILE キム・ヘオク

1958年5月9日生まれ

★いろんなドラマでお母さん役をされてます。最近だと「恋愛の発見」に出てました。個人的には「いとしのソヨン」と「愛は歌に乗って」のヘオクさんが好き。
__________

mh7ハン・ジヌ

・アルムの弟
・医大中退

PROFILE ソン・スンウォン

1990年6月29日生まれ

★「ヒーラー」に出てましたね。ムンシクの青年時代を演じた彼。今後の活躍が楽しみな俳優さんの1人です。
__________

以上、「甘い秘密」のご紹介でした。

画像は公式サイトよりお借りいたしました<(_ _)>

__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。