夜叉ーヤチャー

OCN 全12話 2010~2011年

演出:キム・ホンソン

脚本:チョン・ヒョンス

出演:チョ・ドンヒョク ソ・ドヨン チョン・ヘビン チャン・テフンほか

最高視聴率:3.5%

あらすじをチェック!

時は朝鮮時代中期。
王朝内で党派間の争いが激しさを増す中、若き王シジェ(チャン・テフン)は政敵を排除するための暗殺組織「黒雲剣」を作り、王権回復の機会をうかがっていた。
「黒雲剣」の首領を任されたのは、王が幼いころから兄のように慕うベンノク(チョ・ドンヒョク)。
王は宮廷の中で大きな権力を持つ左議政カン・チスン(ソン・ビョンホ)の暗殺を「黒雲剣」に命じる。
しかし、屋敷でベンノクと剣を交えることになったのは、出世のためカン・チスンの娘婿となったベンノクの弟ベッキョル(ソ・ドヨン)だった。
__________

時代の波に翻弄された兄と弟の悲しい運命の歯車が回り出す。生き抜くために刃を向け合った兄弟の緊張感溢れる無骨なストーリー展開が話題となり、ケーブルテレビながら高視聴率を獲得した作品です。

登場人物&キャストをチェック!

イ・ベンノク

・暗殺集団「黒雲剣」の首領
・ベッキョルの兄

PROFILE チョ・ドンヒョク

1977年12月11日生まれ/184cm/B型。1997年、雑誌モデルとしてデビュー。私にとってのお初は「愛する人よ(2007)」だったでしょうか。イケメンなんだけど、どこか陰のある、心に傷を抱えているような俳優さんだなという印象。暗めの役柄が多いですよね。だからこそ、「いとしのソヨン(2012~2013)」で見せた豪快で明るい先輩役は嬉しかったな。
__________

イ・ベッキョル

・ベンノクの弟
・カン・チスンの娘婿
・義父の命を狙う「黒雲剣」を追う

PROFILE ソ・ドヨン

1981年4月14日生まれ/187cm/A型。2003年、ファッションモデルとしてデビュー。ヒロインを深く愛し、温かく見守り続けるけれど、その恋は報われない……的な役柄が多いドヨンさんです(笑)優しい眼差しとかわいらしい小顔のせいか、年齢を重ねてもなお若く見えるような。うらやましいですわ(〃∇〃)
__________

チョンヨン

・ベンノクを愛していたが、ベンノクを助けるためベッキョルを選ぶ
・ベッキョルに捨てられ、妓生になる

PROFILE チョン・ヘビン

1983年9月27日生まれ/165cm/B型。2002年、「LUV」のメンバーとして歌手デビュー。ちなみに「LUV」は3人組グループですが、「私はチャン・ボリ!(2014)」でおなじみオ・ヨンソちゃんもメンバーの1人でした。ヘビンさん、美人女優さんですよね。目力があるせいか腹黒系の役が多い気がします。てか、彼女が出てくると、何かされるのでは?とついつい警戒しちゃう私です(笑)
__________

チヒャン

・霑(てん)五楼の女主人
・チョンヨンを妓生に育てる

PROFILE ソヨン

1984年6月21日生まれ/173cm/O型。2006年、ドラマ「キツネちゃん、何しているの?」でデビュー。私的には全くなじみのない女優さんのような。妓生役が多いみたいです(笑)
__________

カン・チスン

・左議政
・宮廷内で大きな権力を持つ
・娘婿はベッキョル

PROFILE ソン・ビョンホ

1962年8月25日生まれ/173cm/A型。1981年、劇団コロン入団。映画、ドラマ、演劇……と幅広く活躍している俳優さんです。演劇の演出家もされているんですって。「ジャイアント(2010)」や「私の期限は49日(2011)」「花たちの戦い~宮廷残酷史~(2013)」などなどちょっと思い出すだけでも実にいろいろな役柄。この演じ分けは流石!です。

相関図をチェック!

クリックすると大きくなります。
画像は公式サイトよりお借りいたしました<(_ _)>感謝!

 

 

 

 

__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。