運勢ロマンス

MBC 全16話 2016年

演出:キム・ギョンヒ

脚本:チェ・ユンギョ

出演:ファン・ジョンウム リュ・ジュンヨル イ・チョンア イ・スヒョク キム・ジミンほか

最高視聴率:10.3%

あらすじをチェック!

プログラマーのシム・ボニ(ファン・ジョンウム)は、何事にもポジティブだが、なぜか運のない女性。
入社した会社の社長が賭博にはまり、給料ももらえずにいた。
家賃を滞納し、植物状態の妹ボラ(キム・ジミン)の入院費も払えず、担当医からは退院を勧められる。
妹を助けるため占い師に相談したボニ。
すると、「寅年の男と一夜を過ごせば妹の命は助かる」と告げらた。
一方、ゲーム会社ジェジェファクトリーを経営するチェ・スホ(リュ・ジュンヨル)は、工学大学出身でIQ200
の頭脳を持つ天才。
優秀すぎるがゆえにすべてを数式で考えるクールな性格で、ある日部下に裏切られてしまう。
窮地に陥ったスホの目に留まったのは、ボニのゲーム企画だった。
プロジェクトを持ちかけられるボニ。
実は2年前、ジェジェファクトリーの入社試験の日にボラはボニを迎えに来て、交通事故に遭ったのだ。
そのまま昏睡状態になってしまった妹を思い、ジェジェファクトリーとだけは関わりたくなかったボニ。
が、スホが寅年生まれと知り、ボニは入社と引き換えに契約恋愛を提案するのだった。
__________

視聴率の推移を見ると、初回が一番高くて、その後は伸び悩んだようです。あらすじから想像するに、ファン・ジョンウムちゃんの魅力満載のくすっと笑っちゃう楽しいラブコメなんでしょうね。でも、ストーリー的にはそれほど視聴者の心を鷲づかみにする、深みのあるものではなかったのかも。ただ、私は視聴率には全く影響を受けない人間なので、自分の感覚でこのドラマをジャッジしたいなと思ってます。ジョンウムちゃん大好き(〃∇〃)

登場人物&キャストをチェック!

シム・ボニ

・プログラマー
・運のない女性
・昏睡状態で入院中の妹がいる
・会社の社長が賭博にはまる

PROFILE ファン・ジョンウム

1984年1月25日生まれ/167cm/O型。2002年、「Sugar(シュガー)」のメンバーとして歌手デビュー。美人でナイスバディなのに、見た目の美しさで全然勝負していない潔さが彼女の最大の武器。ブサイクに徹することもあり、化粧っけなしで出てくることもあり。でも、だからこそ彼女の内面の輝きがキラキラして見えてくるんですよね。シリアスなジョンウムちゃんもステキだけど、やっぱりコミカルで元気全開のジョンウムちゃんが好き。最近見たドラマだと「キルミー・ヒールミー(2015)」と「彼女はキレイだった(2015)」が面白かったなぁ。
__________

チェ・スホ

・ゲーム会社ジェジェファクトリーのCEO
・IQ200の頭脳を持つ天才
・寅年生まれ

PROFILE リュ・ジュンヨル

1986年9月25日生まれ/183cm。2014年、短編映画「ミッドナイトサン」でデビュー。2015年、映画「ソーシャルフォビア」で注目され、さらにドラマ「応答せよ1988(2015~2016)」で一気に知名度を上げる。私的にはまだ「ん?彼は誰?」って感じなんですが(笑)恐らくイケメンというくくりの俳優さんではないんでしょうね。いや、韓国的にはカッコイイ部類の人なんだろうか?(笑)いやいや、やっぱりどう見ても、面白い顔だと思う!って、失礼な言葉を並べとりますが。とにかくまずはこのドラマを見て、彼の人物像をじっくり観察してみたいと思います。
__________

チェ・ゴヌク

・テニス選手
・15年ぶりに帰国
・幼いころボニと同じアパートに住んでいた

PROFILE イ・スヒョク

1988年5月31日生まれ/184cm/AB型。2006年、デザイナー「チョン・ウクチュン」のLone Customeファッションショーでデビュー。私にとってお初は何のドラマだったかもう思い出せないほど、気づいたら「よく見る顔の人」になってました(笑)文句ナシのビジュアルだけど、無表情でクール。何を考えているのかよく分からない分、うっすら怖さも感じる俳優さんです。でも、すごい魅力的。私的には今のところ「ナイショの恋していいですか!?(2014)」のスヒョクさんが一番好き。
__________

ハン・ソリ

・IMスポーツ韓国支社長
・ゴヌクのマネジメントを担当

PROFILE イ・チョンア

1984年10月29日生まれ/166cm/A型。2002年、映画「リザレクション」でデビュー。彼女を初めて見たのは「アクシデントカップル(2009)」だったかな。かわいらしいのにどこかコミカルで、いっぺんに大好きになってしまった記憶があります。なーんか田舎っぽくて、そこがまたチャーミングなの(笑)年齢を重ねたせいか、痩せてキレイになったのか、はたまた少し手を加えたのかは分かりませんが(失礼!)、あのころのまん丸な感じがなくなって、すっかりフェイスラインがしゅっとしたチョンアさんです。「美男<イケメン>ラーメン店(2011)」も好きな作品。
__________

シム・ボラ

・ボニの妹
・交通事故で昏睡状態になる

キム・ジミン

__________

 

・占い師

キム・ジョング

__________

ウォン・テヘ

・ボニの会社の社長

キム・サンホ

__________

ハン・リャンハ

・スホの友人
・カフェ経営

チョン・サンフン

__________

チェ・ムルボ

・スホの父

キ・ジュボン

__________

ヤン・ヒエ

・スホの母

ナ・ヨンヒ

__________

アン・ヨンイル

・チキン店社長
・伝説のプログラマー

チョン・インギ

__________

チェ・ホ

・ゴヌクの父

チョ・ヨンジン

__________

イ・ダルニム

・ボニの友達
・プランナー

イ・チョヒ

__________

ソン・テグォン

・シニア開発者

チョン・ヨンギ

__________

イ・ヒョンビン

・開発プログラマー

ユン・ボンギル

__________

リュ・ジフン

・開発プログラマー

チン・ヒョク

__________

カ・スンヒョン

・グラフィックデザイナー

チャ・セヨン

__________

チョ・ユンパル

・グラフィックデザイナー

クォン・ヒョクス

相関図をチェック!


クリックすると画像が大きくなります。
画像は公式サイトよりお借りいたしました<(_ _)>感謝!

 

 

 

 

__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

スポンサーリンク

 

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。