海神(ヘシン)

KBS 全51話 2004~2005年

演出:カン・イルス

脚本:チョン・ジノク ファン・ジュハ

出演:チェ・スジョン チェ・シラ ソン・イルグク スエほか

最高視聴率:36%

あらすじをチェック!

舞台は9世紀の東アジア。
朝鮮半島の南端、清海(チョンヘ)で造船所の奴隷として生きてきたクンボク(後のチャン・ボゴ)は、みじめな生活から抜け出すため、いつか唐へ渡って自由に生きることを夢見ていた。
ところが、海賊が村を襲い、彼の運命は大きく狂わされていく。
父を殺され、さらに海賊と通じた濡れ衣で放馬場の奴隷として酷使され、後に唐へと売り払われてしまうクンボク。
が、次々と襲いかかる苦境を乗り越え、やがて持ち前の武術と商才を開花させていく。
チャン・ボゴは真の自由を手に入れるため、宿命のライバルであるヨンムン(後のヨムジャン)率いる海賊団や、私腹を肥やして民を苦しめるジャミ夫人をはじめとする貴族たちとの壮絶な闘いへと身を投じる。
唐・新羅・日本を股にかける「海神」へとのし上がっていくチャン・ボゴの激動の人生を描いた歴史的超大作です。

登場人物&キャストをチェック!

クンボク(後のチャン・ボゴ)

・造船所で働く奴隷の子として生まれる
・自由を求め唐へ渡ることを夢見る
・やがて海神へとのし上がる

PROFILE チェ・スジョン

1962年12月28日生まれ/174cm/B型。1987年、ドラマ「愛が咲く木」でデビュー。デビューするやいなやいきなりブレイクしたのだそうです。韓国ドラマ史上不動のNO.1視聴率を誇る「初恋(1997)」の主役の人ですよね。視聴率はなんと驚きの65.8%!「太祖王建(テジョワンゴン)(2000~2002)」「太陽人イ・ジェマ(2002)」「大祚榮(テジョヨン)(2006~2007)」などとにかく高視聴率ドラマで主演されているカリスマ俳優さんです。奥様は同じころハイティーンスターとして活躍していた女優のハ・ヒラさん。今でもおしどり夫婦として有名なんですって。
__________

ヨンムン(後のヨムジャン)

・幼いころ海賊イ・ドヒョンに引き取られる
・イ商団の大行首

PROFILE ソン・イルグク

1971年10月1日生まれ/185cm/A型。1998年、MBC公開採用27期でデビュー。ドラマ「野人時代(2002~2003)」で描かれた政治家キム・ドゥハン氏はおじい様なんですって。お父様はタレントのソン・ジョンウンさん、お母様は女優のキム・ウルドンさん、妹もソン・ソンイさんという女優だそうです。デビューも遅く、無名時代も続いたようですが、「愛情の条件(2004)」でついにブレイク!私にとっては「朱蒙(チュモン)(2006~2007)」の主役の人!のイメージですが、「愛情の条件」があって、「海神(ヘシン)(2004~2005)」があって、「朱蒙(チュモン)」につながっていったんですね。ちなみに、彼は三つ子ちゃんのパパなのですが、お子ちゃまたちは「テハン(大韓)」「ミングク(民国)」「マンセ(万歳)」という嘘のようなお名前なんです。なんてったって反日家としても知られる俳優さんだしね。
__________

ジャミ夫人

・真骨貴族出身
・ジャミ商団の長

PROFILE チェ・シラ

1968年6月25日生まれ/168cm/A型。1982年、雑誌の表紙でデビュー。1984年、ガーナチョコレートのCMで一躍スターダムに上がる。1980年代はハイティーンスターとして大活躍したそうです。私的には「蒼のピアニスト(2012)」で鬼母だった人!って思っちゃうんですけどね(笑)しかも「王と妃(1998~2000)」と「インス大妃(2011~2012)」で2度もインス大妃の役をやっているせいか、権力のためなら何でもする肝の据わったおっかない女のイメージもあったり。ハイティーン時代はかわいかったんだろうとは思うんですが(笑)
__________

チョンファ

・貴族の娘
・海賊に村を襲われ父を失う
・ジャミ夫人に引き取られる

PROFILE スエ

1979年9月16日生まれ/168cm/A型。ファッション雑誌「CECI」「KIKI」などのモデルとして活躍した後、2002年、ドラマ「片思い」で女優デビュー。「ラブレター(2003)」でチョ・ヒョンジェさんとチ・ジニさんの2人に愛される女性役を演じ、一躍スターダムに。私にとってのお初は映画「夏物語(2006)」だったかと思います。特別美人だとは思わないけれど、独特な存在感があって、一度見たら忘れられない強烈な印象を残す人。多くを語らない無口な役が多いせいか、腹の中では何を考えているのかよく分からないとか、二面性があるとか、そんなイメージもありますよね。「野王(2013)」とか「仮面(2015)」なんてまさに適役!(笑)個人的には「アテナ(2010~2011)」のスエさんが一番好きです。
__________

チョン・ヨン

・クンボクの右腕

キム・フンス

 

 

 

__________

チェ・ムチャン(ウォンソ)

・クンボクの師匠
・武術の達人

イ・ウォンジョン

 

 

__________

ソル大人(ソル・ピョン)

・ソル商団の長
・クンボクにチャン・ボゴの名前を与える

パク・ヨンギュ

 

 

__________

イ大人(イ・ドヒョン)

・イ商団の長
・海賊

キム・ガプス

__________

チェリョン

・ソル大人の娘
・商人
・クンボクが好き

チェ・ジョンアン

__________

ペク・ハジン

・ソル大人の護衛兵

キム・アジュン

__________

スンジョン

・クンボクの幼なじみ

チョ・ダラン

__________

イ・マッポン

・スンジョンの父
・元県吏
・乾物屋

イ・ヒド

__________

キム・チャンギョム

・チョンファの兄
・倉部令
・クンボクが気に入らない

チョン・ソンファン

__________

タボク

・チョンファの元侍女

コ・ドヨン

__________

キム・ウジン

・チョンファの支援者
・王族

キル・ヨンウ

__________

ムジン

・チョンファの護衛兵

ソ・ドヨン

__________

チュンダル

・イ商団の一員
・造船所の息子

カン・ソンピル

__________

チャン行首(チャン・テチ)

・イ大人の側近

チョン・ホグン
__________

ヌンチャン

・ジャミ夫人の側近
・校尉

パク・ジョンハク
__________

チョ大人(チョ・ジャンギル)

・商団の長

イ・ジェヨン

相関図をチェック!

クリックすると大きくなります。
画像は公式サイトよりお借りいたしました<(_ _)>感謝!

 

 

 

__________

以上「海神(ヘシン)」のご紹介でした。

__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

スポンサーリンク

 
__________

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。