2013年から始まった「ゴハン行こうよ」シリーズ。

主演のユン・ドゥジュンくんが大好き
プラス
私自身、めっちゃ食いしん坊
プラス
美味しそうに食べているのを見るのも大好き

という、
まるで私のために存在するのかのようなこのドラマ。

1作目も2作目も面白かったので、
当然、3作目も「待ってました!」とばかりに食いついたわけです。

が……。

ま、あれこれ語る前に、
まずは、いつものように第1話だけあらすじをご紹介していきましょう。
ネタバレは第1話だけなので、
どうぞご安心を。

__________

保険外交員であり、
人気グルメブロガーでもあるク・デヨンの様子が何やらおかしい。

仕事にも身が入らず、
成績は最下位。
上司からもハッパをかけられる。

そんな中、
以前住んでいたアパートで交流のあったアン・チャンスが、
近くまで来たからとデヨンを訪ねてきた。

デヨンはチャンスをニベ料理の店に連れてきた。

魚なんてどこで食べても同じだと言うチャンスに、
デヨンが激しく反論。


ニベのすごさを熱く語りながら、
美味しそうにもりもり食べるデヨン。

それは以前のデヨンそのものだった。

チャンスが、
うんちくを語るクセはいつから始まったのかとデヨンに聞いた。

答えようとしたそのとき、
店の外で急ブレーキの音が。

続いて聞こえた衝撃音。
明らかに交通事故が起きたようだ。

チャンスは様子を見に、
店の外へ飛び出していった。


ここで、デヨンが近づく対向車のライトに驚く姿が↑。
デヨンが深く沈んでいることと何か関係がありそうだなと予想しつつ……。

__________

犬の散歩をしていた1人の女性が、
この事故を見つけ、
素早くけが人の応急処置を施す。

救急車が到着すると、
彼女は看護師だと名乗り、
一緒に乗り込んでいった。

事故現場を魂を抜かれたような顔で見つめるデヨン。

そんなデヨンに、
チャンスは「まだ立ち直ってないの?」と聞いた。

デヨンに何があったんだろう……。

と、その時、
看護師の女性が置いていった犬が、
なぜかデヨン目がけて突進してきて……↓

勢いよくデヨンに飛びついた↓

飼い主が救急車に乗っていったことを知り、
デヨンはこの犬とここに残ることにした。

__________

一方、病院にいた看護師の女性は、
犬を置き去りにしてきてしまったことに気付き、
慌てて戻ってくる。

犬を見ててくれたデヨンにお礼を言う女性。

見覚えのある顔に、
「イ・ジウ?」と聞くデヨン。

彼女もデヨンだと気付いた。

こんな偶然があるなんてと驚きながらも、
大学卒業以来の再会を喜ぶ2人。

大学時代、
2人がどんな関係だったのかについてはおいおい、ね(笑)

__________

せっかくだからとお茶することになり、
お互いの近況を報告し合うデヨンとジウ。

ジウは看護師として、
大学病院の呼吸器科で働いているという。

デヨンが左手薬指に指輪をしていることに気付き、
付き合ってる人がいるのかと聞くジウ。

デヨンは「まあな」と答えた。

__________

帰って行くデヨンの車に向かって、
ずっと吠え続ける犬。

ワンちゃんの名前はコンアルといいます。
ジウはコンアルに、
「あんたのことを覚えてないの」とつぶやいてました。

コンアルはデヨンだと分かったから、
飛びついたのねと想像しつつ。

__________

時は遡り、2004年。
大学生になったデヨンが意気揚々とキャンパス内を歩いている。

機械工学科に入学したデヨンは、
新入生歓迎会で3人の同級生と出会った。

↑女子の前では口がきけなくなるペ・ビョンサム。

↑ジウの妹ソヨンを好きになるキム・ジンソク。

↑ガールフレンドがいっぱいのモテ男イ・ソンジュ。

酔っ払ってデヨンの家に泊まった3人は、
その後もデヨンの家に入り浸るようになる。

デヨンの最初の部屋は半地下で、
ある雨の日、
部屋が水浸しになったためお引っ越し。

次の部屋は屋根部屋だったが、
暑すぎて、
卵からひよこがふ化する始末ヾ(ーー )ォィ

次に引っ越しを決めたアパートは、
なんと幽霊が出ることで有名だという。

__________

デヨンは大家さんから、
隣の部屋に一人で暮らしている大学生を紹介される。

そう、彼女こそイ・ジウだった。

__________

夜になり、
テレビを見ながら笑っていたデヨンは、
隣の部屋から聞こえる笑い声に、
同じ番組を見ているのだろうと思う。

が、ラーメンを買いに外へ出ると、
バイト帰りのジウが外にいた。

じゃあ、さっきの声は誰の声?
デヨンは首をかしげた。

ラーメンを作ろうとしていると、
今度は隣の部屋から女性の泣き声が聞こえてきた。

気味が悪いので、
布団を被って寝ようとしたが、
今度は誰かが入ってこようとしているのか、
玄関ドアのノブを何度もがちゃがちゃさせた。

本当に幽霊がいるのかも。

デヨンは「母さん怖いよ」と半べそで怯えた。

__________

翌日、デヨンは反対隣の住人に会う。
そこはなんと祈祷所だった。
不気味な祈祷師のおばさんのせいで、
デヨンは余計に幽霊への恐怖でいっぱいになる。

__________

仲間たちと飲み、
雨の中、帰宅したデヨン。

階段を上ろうとしたところで、
雷が鳴り、
アパートの共同灯が突然消えた。

デヨンは薄暗い廊下を怯えながら歩く。
祈祷所から聞こえる鈴の音が、
より一層不気味さを増す。

雷の光が暗い廊下の向こう側を照らした瞬間、
幽霊らしきものが見えた。

デヨンは恐怖のあまり、
失神して倒れてしまった。

__________

目を覚ますと、
そこはジウの部屋だった。

さっきデヨンが見たのは、
幽霊ではなく、
ジウの妹ソヨンだった。

大学の寮を追い出されたソヨンが、
ジウの部屋に居候していたのだ。

大家さんにばれると、
共益費などを値上げされるのではと心配し、
ジウは一人暮らしのフリを続けていたと言う。

ジウの部屋から聞こえた笑い声や泣き声の謎が解決し、
ほっとするデヨン。

2人は同い年。
ジウは母の娘で、ソヨンは父の娘。
親同士が再婚して姉妹になったことも知るデヨンです。

__________

キャンパス内で一番美味しいコーヒーが出てくると、
デヨンがお気に入りの自販機がある。

ある日、そのコーヒーの管理をしているのがジウだと知ったデヨン。
コーヒー、ミルク、砂糖の比率に秘訣があると言うジウに、
その黄金比を教えてほしいとデヨンは頼み、
その代わりにご飯をご馳走することに。

母親が総菜店をしているジウはかなりのグルメ。
美味しく食べる方法をいろいろ知っていて、
デヨンにあれこれレクチャーしてくれた。

この食べ方、超かわいい!
私もお肉を食べる時にマネしてみました(笑)

__________

食べ過ぎて胃もたれしたジウ。

デヨンは苦しそうなジウの手を引き、
ツボを押してくれた。

ジウにとっては、
ドキドキの思い出です♡

__________

2人で歩いていると、
ポンコツ車に乗った仲間たちが声をかけてきた。

ジンソクが車を買ったらしい。

置き場がないので、
デヨンのアパートの前に置かせてほしいと言うジンソク。

デヨンとジウも乗せてもらうことになった。

ジウに話しかけられても、
全く声を出せないビョンサムがめっちゃ面白いの(笑)

__________

駐車しようとすると、
大家さんがそこはリヤカーを置く場所だからダメだと文句。
慌てて移動させようとしたが、
ポンコツ車のエンジンがかからない。

仕方がないので、
みんなで車を押して動かそうとしたがびくともしない。

帰宅したソヨンがその様子を見て大爆笑した。

__________

楽しかった懐かしい日々を思い出し、
明るい気分になったデヨンだったが、
それも束の間。
帰宅すると、
また悲しそうな暗い表情に戻ってしまった。

__________

仕事が終わり、
更衣室で着替えたジウは、
デヨンからもらった名刺を眺めていた。

仲のいい先輩看護師↓が、

お見合いでもしたのかと冷やかす。

ジウは14年ぶりに初恋の人に会ったのだと告白。

先輩は「きっと運命の人なのよ」と言い、
恋人がいるようだと躊躇するジウの代わりに、
デヨンに電話しようとする。

そのタイミングでデヨンから電話がかかってきた。

嬉しそうに電話に出たジウ。
が、デヨンが言った「ソヨンは元気にしてるのか?」の一言で、
表情は険しいものに一変。

「もう姉妹じゃない。もう他人なの」と吐き捨てるように言い、
電話を切った。

10年以上会っていないと言ってました。
何があったんだろうと興味津々。

その様子を先輩が心配そうに見つめる。

__________

帰宅したジウはお酒を一気飲みし、
眠りについた。

__________

コンアルが吠えている。

その声でジウは目を覚ました。

様子を見に外へ出ると、
そこにはデヨンの姿が。

デヨンは隣に引っ越してきたと言い、
「よろしくな、お隣さん」と初めて会った日と同じように、
笑顔で手を差し出した。

__________

と、ここまでが第1話のお話です。

ジウにとってデヨンは初恋の人でした。

じゃあ、デヨンにとってジウは?
デヨンだってジウに対して友達以上の感情を持っていたんじゃ?

物語は、
大学時代と現在を行ったり来たりしながら、
進んでいきます。

当然その中で、
当時のデヨンの気持ちや、
2人が疎遠になったいきさつも明かされます。

また、デヨンの左手薬指の指輪の意味や、
元気がない理由、
ジウとソヨンの関係悪化の背景なども語られていくわけです。

でもさ。
一番の関心事は、
やっぱり再会したデヨンとジウがどうなるのかってことですよね(笑)

……と、その前に。

この作品にまつわる重要な出来事について書いておかなくては。

元々、この作品が入隊前最後の作品になると、
ドゥジュンくんも制作発表会で話していたんです。

が。

結論から言うと、
それがとんでもなく早まってしまうという大誤算が生じてしまいました。

ドゥジュンくんは義務警察(軍隊に服役するのではなく、
警察業務の補佐を行う任務)の試験を受験したのですが、
残念ながら不合格。
現役入隊することになるわけですが、
それがなんと最終脱落通知(不合格のね)を受け取った3日後だったんですって。

8月21日に不合格の通知を受け、
8月24日に入隊するということ。

しかも、それはこの「美味しい初恋~ゴハン行こうよ~」の撮影真っ最中の出来事!

当時は第12話まで撮影が終わっていて、
残りはあと4話の予定でした。

それを急きょ14話で完結するシナリオへ変更し、
2日間で撮影したみたいです。

マジで~~~???

なので、恐らく本来であれば、
デヨンとジウのラブストーリーも、
もうちょっと丁寧に描かれるはずだったのだろうと予想されます。

てか、そうであってほしいと私は思いました。

結果に対してはもちろんネタバレしません。

あくまでも、
描き方についての愚痴。

ラストの、ね。

ただ、全体的にいえば、
めちゃめちゃ面白かったです。

食べるシーンがとにかくたまらんかった♡

順不同で並べてみました。
多すぎたかしら?
これ以外にもまだまだ美味しいものはたくさん登場したけれど、
キリがないのでここまでで。

美味しいものをたくさん知っているこの2人と
友達になりたいと本気で思う私です(笑)

__________

何気にこの人もいい食べっぷりでした↓

↑第1話にはまるっきり出てこなかったのですが、
有名グルメブロガーのデヨンをスカウトする
食品会社の開発チーム長 ソン・ウソン。

子どものころ、
ジウが家庭教師だったり、

ひょんなことからソヨンとも接点を持ったり、

彼ら3人と深く関わることになるウソンです。
(ちなみに、ウソン役のアン・ウヨンくんも、
現在、兵役服務中。)

__________

青春時代を一緒に過ごした妹ソヨンとは、
一体全体何があったのか?

ジウとソヨンは修復できる?

……などなど、見どころは満載です。

ラストは、
私が一番好きなシーンを載せちゃう↓

ジウがめっちゃかわいい♡

まあ、いろいろ思うところはあっても、
かっこいいドゥジュンくんのいい食べっぷりを拝めただけで、
私は大満足でした。

__________

キャストについてはコチラからチェック!

__________

画像は公式サイトよりお借りいたしました<(_ _)>感謝!

__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

__________

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。