シークレット・ブティック

SBS 全16話 2019年

演出:パク・ヒョンギ

脚本:ホ・ソンヒ

出演:キム・ソナ チャン・ミヒ パク・ヒボン キム・ジェヨンほか

最高視聴率:6.0%(AGB)

あらすじをチェック!

幼い頃、バス事故により母親を亡くし、孤児院で育ってきたジェニー。銭湯で働いているところを財閥一族「デオ家」の総裁、キム・ヨウクの目に止まり、ジェニーはヨオクの屋敷で下女として働くことになる。実はバス事故のときに、ジェニーの母親はヨオクのせいで治療が遅れ命を落としていたのだった。20年後、成長したジェニーは政財界の影の権力者となり、復讐のために再びヨオクの前に現れる…。

引用:衛星劇場

登場人物&キャストをチェック!

ジェニー・チャン

・Jブティック代表

キム・ソナ

1975年10月1日生まれ(1973年10月1日と記されているサイトもあります。どっちが本当?)/170cm/A型。大学在学中に韓国スーパーモデル選抜大会で芸能界入り。1996年、化粧品のCFモデルとしてデビュー。小学校から高校卒業までを日本で過ごしたので日本語が堪能だそうです。ちなみに、大学はアメリカ。英語も流暢なんでしょうね。WOW!私にとってのお初はもちろん「私の名前はキム・サムスン(2005)」。50%超えという驚異の高視聴率をたたき出した伝説のドラマ。いやー、ほんとに面白かったよな。ちょっぴり太めでずぼらな女子が、年下のイケメン御曹司と結ばれるという究極の展開は、まさに女子の憧れ(笑)「品位のある彼女(2017)」もすっごい好きな作品です。

__________

キム・ヨオク

・デオグループ会長

チャン・ミヒ

1958年1月27日生まれ/167cm/B型。1976年、映画「成春香伝」でデビュー。オーディションでいきなりヒロインの座をつかんだそうです。お若いころは幾つかのスキャンダルで世間をざわつかせたこともあったようですが、過去のことなんでここはスルー。お美しいがゆえに意地悪な役も多い気がしますが、個人的には「バラ色の恋人たち(2014~2015)」のヨンファ役が一番好きでした。ミヒさんは品があるよね。

__________

ウィ・イェナム

・ヨオクの長女
・デオ財団専務
・デオコスメ代表

パク・ヒボン

1983年5月11日生まれ/162cm/O型。2001年、「M.I.L.K」のメンバーとして歌手デビュー。「M.I.L.K」といえば、「帝王の娘スベクヒャン(2013~2014)」や「ゴハン行こうよ2(2015)」でおなじみソ・ヒョンジンちゃんがいたグループですね。私にとってのお初は多分「主君の太陽(2013)」で、コン・ヒョジンさん扮するゴンシルのお姉さん役だったんですが、それほど大きな役柄じゃないのに、なぜか彼女のことがとても印象に残って。以来、彼女を見つけるたびに小さく喜んでいます。最近だと「知ってるワイフ(2018)」に出てました。いいキャラだったな♡

__________

ユン・ソヌ

・Jブティック弁護士

キム・ジェヨン

1988年9月30日生まれ/186cm/AB型。2011年、モデルとしてデビュー。私にとってのお初は「君を憶えてる(2015)」でしょうか。特殊犯罪捜査チームの中にいましたよね、このイケメンくんが♡実は彼、小さいころから太っていて、入隊前はなんと100kgを超えていたんですって!兵役中に30kgものダイエットに成功し、除隊後にモデルとしてスカウトされたのだそうです。NHK BSプレミアムで放送された「100日の郎君様(2018)」に出ていたので、日本のファンも増えたかもね。

__________

イ・ヒョンジ

・アマチュア囲碁の棋士

コ・ミンシ

__________

ウィ・ジョンヒョク

・ヨオクの長男
・デオホテル代表

キム・テフン

__________

ウィ・イェウン

・ヨオクの次女
・Jブティックスタッフ
・ロースクール在学中

リュ・ウォン

__________

チャ・スンジェ

・イェナムの夫
・ユンチョン検察庁特捜部部長

リュ・スンス

__________

ファン執事

・デオグループの執事

ハン・ジョンス

__________

ミセスワン

・デオグループの総括メイド

キム・ヨナ

__________

ウィ・ドンソプ

・ヨオクの舅
・デオグループ初代会長

ヨ・ムヨン

__________

ウンサン和尚

・ドンソプの弟
・僧侶

パク・ビョンホ

__________

ト・ジュンソプ

・ユンチョン市長

キム・ボプレ

__________

オ・テソク

・ユンチョン警察庁情報課長
・ユンチョン市役所へ派遣

チュ・ソクテ

__________

イ・ジュホ

・ユンチョン市市議会都市計画委員

チャン・リュル

__________

パク・ジュヒョン

・ヒョンジの母
・警察官

チャン・ヨンナム

__________

キム・ミジン

・ヒョンジの扶養家族

ユン・ジイン

__________

チョ・ヤンオ

・ヤンオ流通社長
・ヤクザ

イム・チョルヒョン

__________

イ・サンフン

・医師

チョン・ウクジン

__________

以上「シークレット・ブティック」のご紹介でした。

画像は公式サイトよりお借りいたしました。
感謝!

__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

__________

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。