半分の半分~声で繋がる愛~

tvN 2020年 全12話

演出:イ・サンヨプ

脚本:イ・スクヨン

出演:チョン・ヘイン チェ・スビン イ・ハナ キム・ソンギュほか

最高視聴率:2.449%(AGB)

あらすじをチェック!

人工知能プログラマーのムン・ハウォン(チョン・ヘイン)は、対話型スマートスピーカーの動作テストをしている途中で、思い入れのある曲を耳にする。
音にひきつけられたどり着いたのは、閉鎖間近の録音スタジオ。
そこにはクラシック専門のレコーディング・エンジニア、ハン・ソウ(チェ・スビン)がいた。
ソウと出会ってから、ハウォンのスマートスピーカーは活性化していき……。
__________

心に傷を抱えながらも、お互いを通して克服し成長していく彼ら。
誰もが一度は経験したであろう、切なく美しい片思いを描いた純情ラブストーリー。

引用:Mnet

登場人物&キャストをチェック!

ムン・ハウォン

・人工知能プログラマー
・AHの創業者であり代表
・子どものころからノルウェーで共に時間を過ごしたジスに思いを寄せている

チョン・ヘイン

1988年4月1日生まれ/178cm/A型。2014年、ドラマ「百年の花嫁(2014)」でデビュー。大学入試直後にスカウトされ、そこから俳優を志したそうです。なので、デビューも遅めで26歳のとき。優しそうな笑顔が少年のようなので、30歳を過ぎているというのはちょっと信じられないよね。私にとってのお初はまさにデビューの「百年の花嫁」。イ・ホンギくん扮するガンジュの弟役でした。アイドルの役だったこともあるけれど、かわいい子だなって思ったことを覚えてます。「トッケビ~君がくれた愛しい日々~(2016~2017)」ではキム・ゴウンちゃん扮するウンタクの初恋相手の役で出てました。「あなたが眠っている間に(2017)」「刑務所のルールブック(2017~2018)」で徐々に知名度を増し、「よくおごってくれる綺麗なお姉さん(2018)」でブレイク。2019年からは主演クラスに大出世しました。屈託のない笑顔がなんとも純朴そうで、めちゃめちゃ母性本能をくすぐるヘインくんですが、愛らしいお顔からはちょっと想像できないほど鍛え上げられたマッチョボディ。ギャップにドキっとさせられた記憶があります(笑)今回の作品は、実は視聴率が悪くて、16話の予定が12話に短縮されたんですって。視聴率が悪いことと作品の内容が悪いことはイコールではないと私は常々感じているのですが、初回が一番視聴率が高くて、その後だだ下がりというのは、やっぱり内容に問題があったんだろうなと想像中。チェ・スビンちゃんもとてもチャーミングで柔らかい雰囲気の女優さんなので、ヘインくんとのコラボはビジュアル的にとてもきゅんきゅんできそうなのにね。期待しないで観るぐらいがちょうどいいかもしれません(笑)

__________

ハン・ソウ

・クラシック専門レコーディング・エンジニア

チェ・スビン

1994年7月10日生まれ/167cm/A型。2013年、演劇「彼と彼女の木曜日」で女優としてデビュー。2014年、ドラマスペシャル「怨女日記」でドラマデビュー。デビュー前からたくさんの広告に出ていたそうです。2015年にドラマ「スパイ~愛を守るもの~」「青い鳥の輪舞(ロンド)」で一気にブレイク。その後は「逆賊ー民の英雄ホン・ギルドンー (2017)」「最強配達人~夢みるカップル~(2017)」「ロボットじゃない~君に夢中!~(2017~2018)」と立て続けにヒロイン役をする女優さんに急成長しちゃいました。スビンちゃんは、飾らない素直な感じがとても魅力的だなと思います。ピュアで一生懸命。時々、頑固。そんな真っ直ぐさがめちゃめちゃかわいらしいんですよね。大好きな女優さんの1人です。

__________

ムン・スンホ

・ガーデナー
・ハウォンの友達
・録音スタジオの管理人となり、ソウを雇用する

イ・ハナ

1982年9月23日生まれ/173cm/A型。2005年、CMでデビュー。2006年、ドラマ「恋愛時代」で女優デビュー。「メリー&テグ 恋のから騒ぎ (2007)」ではミュージカル女優志望の女性役でしたが、実際彼女の歌の実力はかなりのものらしいですね。彼女のお父様はイ・デホンさんという歌手であり作曲家の方なんですって。私にとってのお初は「ナイショの恋していいですか!?(2014)」。ハナさん扮するスヨンがかわいいというか、おかしいというか、挙動不審な感じがなんともユニークで、めちゃめちゃ笑わせてもらった記憶があります。「ボイス(2017)」がシリーズ3作もあるので、シリアスなイメージの方が強いのかな、一般的には。私は断然コミカルなハナさんが好きです(笑)

__________

カン・インウク

・ピアニスト
・ジスの夫

キム・ソンギュ

1986年1月6日生まれ/173cm。2011年、演劇「12人」で俳優としてデビュー。2014年、「技術者」でスクリーンデビュー。その後、幾つかの映画を経て、2019年、ドラマ「キングダム」でブレイク。Netflixのドラマということもあり、日本でも「キングダム」でソンギュさんを知ったという人が多いみたいですね。既にキャリアは長く、実力も十分。今後の活躍に期待です!

__________

キム・フン

・AH取締役兼研究員
・人工知能プログラマー

キム・ジョンウ

__________

ミン・ジンファン

・AH研究員
・元医師

ウ・ジヒョン

__________

ソン・ジンソン

・精神科医
・大学教授

キム・スジン

__________

チョン・ウンジュ

・ソウの下宿の大家

イ・サンヒ

__________

キム・チャンソプ

・ウンジュの下宿の住人
・ウンジュの恋人
・大企業社員
・ソウの大学同期

カン・ボンソン

__________

チェ・スジ

・ウンジュの下宿の住人
・銀行員
・ソウの大学時代の友人

キム・ヌリ

__________

キム・ミンジョン

・ウンジュの下宿の住人
・ジンソンの患者
・ホテリアー

イ・ジョンウン

__________

ペ・ジンス

・ウンジュの下宿の住人
・医大生

キム・ウソク

__________

ウン・スジョン

・ピアノ調律師

イェ・スジョン

__________

ムン・ジョンナム

・スンホの祖母
・元外交官

キム・ボヨン

__________

チェ・ジンム

・クラシック録音エンジニア

イ・スンジュン

__________

キム・ジス

・インウクの妻
・ハウォンが長年思いを寄せる女性

パク・ジュヒョン

__________

以上「半分の半分~声で繋がる愛~」のご紹介でした。

画像は公式サイトよりお借りいたしました。
感謝!

__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


韓国ドラマランキング

__________

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。