ojyakkyo

7月3日(木)から放送予定の『ドラマ 烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち』。

BS11/月~金/17:00~

全58話

 

5月に一度放送予定だったのに、

急遽、放送が未定となり、代わりに『天使の選択』が始まったんですよね。

 

えー、なんで???

 

と、楽しみにしていた私はかなりがっかりしましたが、

わりとすぐに放送が決まり、ヒャッハー!!!とジャンプしちゃいそうな気分です(笑)

 

だって、このドラマ、

韓国でかなりの視聴率でしたもんね。

 

2011年下半期視聴率NO.1。

さらに21週連続視聴率NO.1だそうです。

 

ちなみに、烏鵲橋(オジャッキョ)というのは、朝鮮に伝わる伝説上の橋のこと。

旧暦の7月7日に織姫と彦星が会えるように、

数万羽の烏(カラス)と鵲(カササギ)が銀河に集まってできた橋なんですって。

 

ojyakkyosoukanzu

では、登場人物について見ていきましょう!

ヒロインは、AFTER SCHOOLのユイ。

『美男ですね』では憎らしい勝ち気でわがままな女優の役をしていましたが、

今回もわがまま娘の役のようです(笑)

 

三男テヒ役は、チュウォン。

『製パン王 キム・タック』でキム・タックのライバル役をやった俳優さんです。

『キム・タック』では底抜けに明るいキム・タックと対照的に、

暗くて冷たいク・マジュンが彼の涼しげな目元に似合っていて、

ほんとイヤなヤツって感じだったんですけどね。

 

その後見た『7級公務員』では、

ちょっとツンデレなかわいい笑顔もたくさん見せてくれて、

一気に好きになっちゃった♡

 

ちなみに、彼は『キム・タック』でドラマ初出演する前は、

ミュージカル俳優として活躍していたそうですよ。

 

 

次男のテボム役は、リュ・スヨン。

あー、はいはい、この人ね。

 

『私の頭の中の消しゴム』でおなじみチョン・ウソンによく似た、

超イケメンです(〃∇〃)

 

日本でいったら福山さんみたいなタイプ。

 

私が彼を初めて見たのは、『18・29』だったかな。

 

とにかくかっこよくて、

毎回「目が覚めたらこんなステキなだんなさまがいたなんて、

最高にHappyでしょう~♡

なんの文句があるのさ?」と、にやつきながら見てました(笑)

 

長男テシク役は、チョン・ウンイン。

私の中では『善徳女王』のミセンが彼のイメージ。

ミセンはずる賢くて、本当にイヤなヤツだったので、

この俳優さんに対してもいいイメージがないんですが、

ちょっと山崎邦正に似てるなって思うと、つい笑っちゃうの(≧ω≦。)プププ

 

四男テピル役は、ヨン・ウジン。

あー。

『シンデレラのお姉さん』にちらっと出てた人ですね。

記者の役で。

 

始まったばかりの『男が愛する時』にも大事な役で出ているようなので、

要チェックですぞ。

 

・・・と、まあ、紹介はこんなところです。

 

hacchiの期待度はもちろん★★★★★!

 

必ず見ようと思ってま~すo(^▽^)o

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。