watakoi

2015年4月5日(日)から放送予定の『私たち、恋してる』

BS11/土・日/10:00~10:55/全20話/2014年

 

>>>

なかなかファンが多いドラマみたいですよね。

簡単に言うと、大人のラブストーリーだそうです。

 

>>>

登場人物は、学生時代からの仲良し3人組。

それぞれが将来の自分に夢を膨らませた10代、20代のころ。

でも、現実は思い描いていた通りにはいかないのが世の常というもの。

ジョンワンは結婚して息子を授かったものの、現在はバツイチ。

自称脚本家だが、実際はアルバイト生活。

しかも、元夫は出世し、若くてお金持ちの女性と再婚。

ソンミはインテリアデザイナーとして活躍。

でも、恋人に裏切られ、いまだに独身。

ジヒョンは裕福な家に嫁いだものの、嫁姑問題や子どものことで悩み多き日々。

いやー。

現実というのはそういうもんです。

でも!

そこにちょっぴり華やかな出来事がプラスされたら、それだけで毎日の楽しさが違ってくると思いません?

ドキドキしたりわくわくしたりすることって、幾つになっても大事。

それが恋だったらもっとステキ♡

 

>>>

では、キャストをご紹介していきましょう。

ジョンワン役は、ユジン。

1981年3月3日生まれ

160cm 43kg A型

グアム育ちだそうです。

デビューは「SES」という女性アイドルグループのメンバーとして。

韓国女優さんは本当にアイドル歌手出身の人が多いですよね。

ちなみに、この「SES」は少女時代や東方神起が所属するSMエンターテインメントという事務所所属のアイドルだったんですが、

BoAより前に日本進出をしたんですって。

ただ、セールス的には失敗。

この「SES」の失敗を教訓にして戦術を練り、成功させたのがBoAや少女時代なんですって。

デビューした時、ユジンはまだかわいい16歳でした。(日本デビューしたころは17歳)

2009年ドラマ『恋人づくり』で共演したキ・テヨンと2011年に結婚。

現在は妊娠中だそうですよ。

 

主な出演ドラマは以下の通り↓↓↓

『Loving you』(2002)『ラストダンスは私と一緒に』(2004~2005)『ワンダフルライフ』(2005)『めっちゃ大好き!』(2006)『パパ3人、ママ1人』(2008)『恋人づくり』(2009)『製パン王キム・タック』(2010)『百年の遺産』(2013)『私たち、恋してる』(2014)

私はやっぱりキム・タックのイメージが強いかな。

 

>>>

ジヒョン役は、チェ・ジョンユン。

1977年5月19日生まれ

162cm 46kg A型

女優という職業を夢見るようになったきっかけは、中学生のとき母と一緒に出かけたゴルフ練習場で、キム・ヒエに会ったことなんですって。

美しくて堂々とした彼女に一目惚れ。

翌年演技科に入学したそうです。

2011年12月にユン・テジュン氏と結婚。

韓国の大企業イーランドグループ副会長の長男だそうです。

まさに韓国ドラマでよく見る「財閥」の嫁ってヤツですよ(笑)

透き通るような白い肌と上品で優しそうなやわらかい雰囲気が私も大好きです。

 

主な出演ドラマは以下の通り↓↓↓

『ストック』(2001)『ホ・ギュン~朝鮮王朝を揺るがした男』(2000~2001)『屋根部屋のネコ』(2003)『愛は誰にも止められない』(2006)『ロマンスハンター』(2007)『その女が恐ろしい』(2007)『不良カップル』(2007)『あなた、笑って』(2009~2010)『Manny』(2011)『烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち』(2011)『天使の選択』(2012)『がんばれ、ミスターキム!』(2012~2013)『私たち、恋してる』(2014)『清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル』(2014~2015)

私は『Manny」と『烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち』が好き。

 

>>>

ソンミ役は、キム・ユミ。

1980年10月12日生まれ

170cm 48kg

 

主な出演ドラマは以下の通り↓↓↓

『太陽人イ・ジェマ』(2002)『ロマンス』(2002)『威風堂々な彼女』(2003)『真珠の首飾り』(2003~2004)『独身天下』(2006)『過去を問わないで』(2008)『神の天秤』(2008)『エンジョイライフ~愛がすべて~』(2009~2010)『ハートレスシティ~無情都市~』(2013)『私たち、恋してる』(2014)

彼女のドラマは見たことないかも(^^ゞ

 

>>>

映画監督ギョンス役は、オム・テウン。

1974年4月5日生まれ

180cm 74kg A型

歌手で女優のオム・ジョンファの弟ということで、最初はなかなか姉の影から抜け出せなかったようです。

彼はイケメンではないけれど、その演技力の高さからバツグンの存在感を放つ俳優さん。

何度も書いたことがあるけれど、『赤道の男』(2012)で見せた目が見えない人の演技なんて圧巻ですよ。

映画でもドラマでも引っ張りだこの人気俳優さんです。

2013年1月にバレリーナのユン・ヘジンさんと結婚。

最近では娘のオム・ジオンちゃんもパパと一緒にバラエティ番組に出てるようです。

 

主な出演ドラマは以下の通り↓↓↓

『九尾狐外伝』(2004)『復活』(2005)『快傑春香』(2005)『天国への扉』(2006)『オオカミ』(2006)『魔王』(2007)『善徳女王』(2009)『ドクター・チャンプ』(2010)『赤道の男』(2012)『剣と花』(2013)『7級公務員』(2013)『私たち、恋してる』(2014)『一理ある愛』(2014~2015)

私は『赤道の男』と『魔王』と『善徳女王』が好き。

 

>>>

ジヒョンの元カレで、ギョンスのいとこドヨン役は、キム・ソンス。

1975年5月23日生まれ

185cm 77kg B型

子ども向けヒーローもの、下着モデル、SEXシーン満載の映画など、なかなかおもしろい経歴の持ち主です。

でも、そういうちょっぴり恥ずかしい過去を隠さない人みたいですね。

俳優としては少し遅咲き。

背が高く毛深くて(笑)濃い顔つきのいかにもワイルドな男性なんですが、ちょっぴり頼りないイメージがあるのは私だけでしょうか。

アツいけど空回りとか、一生懸命だけど結局フラれるとか、そういう役が似合う気が(笑)

 

主な出演ドラマは以下の通り↓↓↓

『愛してると云って』(2004)『フルハウス』(2004)『ガラスの華』(2004~2005)『弁護士たち』(2005)『姉さん』(2006)『BAD LOVE~愛に溺れて~』(2007~2008)『愛しの金枝玉葉』(2008~2009)『スペシャル・マイ・ラブ』(2012)『わが愛しの蝶々夫人』(2012~2013)『放課後サプライズ』(2013)『私たち、恋してる』(2014)

 

>>>

ほかには、

▶ジョンワンの母役に、キム・ヘオク。

『いとしのソヨン』(2012~2013)でイ・サンユンのお母さんだった人。

▶ジョンワンの元夫役に、シム・ヒョンタク。

『私の人生、恵みの雨』(2012)で弁護士役だった人。

▶ジヒョンの姑役に、イム・イェジン。

『キムチ~不朽の名作~』(2012)でパク・ソニョンのお母さん役だった人。

▶ソンミに片思いしてるユンソク役に、パク・ミヌ。

『美男<イケメン>ラーメン店』(2011)でイ・チョンアの弟分だった人。

……などなどが出ています。

 

>>>

こんな感じかな。

確実に見てやろうと思ってます(笑)

楽しみ楽しみ。

 

>>>

ランキングに参加しました。

ポチっと応援よろしくお願いいたします<(_ _)>

 


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。