99億の女

KBS 全32話 2019~2020年

演出:キム・ヨンジョ ユ・グァンモ

脚本:ハン・ジフン

出演:チョ・ヨジョン キム・ガンウ チョン・ウンイン オ・ナラ イ・ジフンほか

最高視聴率:11.6%(AGB)

あらすじをチェック!

夫からの暴力に耐えるソヨン(チョ・ヨジョン)は友人の夫であるジェフン(イ・ジフン)と浮気を重ねながらも虚しい日々を送っていた。ある日ソヨンは夫と共にジェフン夫妻の別荘に招待される。その夜、別荘の近くでジェフンと密会していたソヨンは、謎の遺体を発見する。そしてその遺体の傍には現金99億ウォンがあった…。その瞬間ソヨンは新しい人生を始めるための最初で最後のチャンスと信じ、現金を持ち逃げすることを決める。ジェフンも警察には通報せず、金を山分けした2人は結託することに。だがジェフンが車を取りに行っている間にソヨンは現場でまだ息のある青年を発見する。迷った末にソヨンは青年を見殺しにし、現金を運び出す。その頃、元刑事で現在は落ちぶれているテウ(キム・ガンウ)は最愛の弟が死亡したと知らされ事件の真相を調べ始める。事件現場に向かったテウはそこでソヨンと出会う。一方ソヨンの夫とジェフンの妻もそれぞれパートナーの行動を怪しみ始め…。

登場人物&キャストをチェック!

チョン・ソヨン

・夫からひどい暴力を受けている妻
・偶然99億を手にする

チョ・ヨジョン

1981年2月10日生まれ/163cm/AB型。1997年、雑誌「Ceci」のモデルとしてデビュー。「ロマンスが必要(2011)」も「海雲台の恋人たち(2012)」も「離婚弁護士は恋愛中(2015)」も見たことなかったのですが、映画「後宮:帝王の妾(2012)」をちらっと見たことがありまして。あのかわいくて清純派なイメージのヨジョンさんが、ダイナマイトバディを惜しげもなくさらけ出していて、めっちゃびっくりした記憶があります。ここ数年は演技面でもしっかり評価されていたところに加え、なんといっても2020年のアカデミー賞で作品賞を受賞した映画「パラサイト 半地下の家族(2019)」でセレブ奥様を演じたことで、その知名度は世界的なものに。この「99億の女」では2019年、KBS演技大賞最優秀賞を受賞したそうです。まさに乗りに乗ってるヨジョンさん。このドラマ絶対観よう。

__________

カン・テウ

・元警察官
・捜査中に賄賂容疑をかけられ職を追われた
・弟の死の真相を暴こうと動き出す

キム・ガンウ

1978年7月11日生まれ/180cm/O型。1998年、「ガーディアン」のメンバーとして歌手デビュー。「薯童謠(ソドンヨ)(2005~2006)」や「帝王の娘スベクヒャン(2013~2014)」でおなじみの俳優チョ・ヒョンジェさんもメンバーだったそうです。ま、この歌手時代はご本人的には黒歴史らしいですけどね。2001年、ドラマ「あなたは愛と言う 私は欲望だと思う」で俳優デビュー。ドラマよりもむしろ映画で活躍している俳優さんです。日本でも有名な大ヒット映画「シルミド(2003)」「食客(2007)」「男たちの挽歌(2010)」などにも出てますね。実は「ゴールデンクロス(2014)」を見るまで、彼のことをカッコイイと思ったことなかったんですが、あのドラマですっかりガンウさんの魅力にはまっちゃいました。彼は切り取られた2Dよりも、動いている3Dの方が圧倒的にステキ。「契約主夫殿オ・ジャクトゥ(2018)」のガンウさんも本当に魅力的でした。男臭い役の時は目つきも刺すような冷たさを感じさせるんですが、ジャクトゥは優しい男性だったので、包容力のある温かさがにじみ出るような眼差しで。ガンウさんの優しい笑顔を思い出すだけで、いまだににやけちゃう私です(笑)ガンウさん大好き♡

__________

ホン・インピョ

・ソヨンのDV夫
・ソヨンの秘密を暴こうとあらゆる手を使う

チョン・ウンイン

1971年1月20日生まれ/180cm。舞台やエキストラなどで10年以上活動した後、1996年、シットコム「千一夜物語」でデビュー。私にとってのお初は「善徳女王(2009)」だったと思います。ミシルの弟ミセン役。すんごい嫌なヤツだったっけ(笑)「君の声が聞こえる(2013)」での犯人役もめちゃめちゃウンインさんのイメージにぴったりでした。「ヨンパリ(2015)」もね。「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち(2011)」ぐらいじゃないですか、普通にいい人の役だったのって(笑)クセモノが似合う人です。

__________

ユン・ヒジュ

・芸術英才後援会会長
・ソヨンの友人

オ・ナラ

1974年10月26日生まれ/164cm/O型。1997年、ミュージカル「沈清」でデビュー。2001~2004年、日本の「劇団四季」に在籍していたそうです。日本語も堪能らしいよ。日本でもこの名前だったのかな。一度聞いたら絶対忘れないからいいかもしんない。ナラさんのことはいろんなドラマでお見かけしているけれど、私的には「ヨンパリ(2015)」の看護師長役とか、「品位のある彼女(2017)」のチョン・サンフンさん扮するジェソクのお姉さん役などが印象的。そしてもちろん「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~(2018~2019)」のジニ役。韓国のお茶の間でも、この作品で一気に知名度と人気を上げたそうです。今後の活躍がめっちゃ楽しみ。

__________

イ・ジェフン

・私学財団本部長
・ヒジュの夫
・浮気を繰り返し、ソヨンとも関係を持つ
・ソヨンと一緒に大金を発見する

イ・ジフン

1988年10月29日生まれ/184cm。2012年、ドラマ「ゆれながら咲く花」でデビュー。「青い海の伝説(2016~2017)」のヒチョン役がお初だと思ってたのですが、彼、「六龍が飛ぶ(2015~2016)」のイ・シンジョクなんですね。全然気付いてなかった(笑)かわいらしいお顔に似合わず、無骨な実力派俳優さんです。

__________

チャン・クムジャ

・ソヨンを掃除のアルバイトとして雇う
・かつて明洞の高利貸の間で伝説と呼ばれていた

キル・ヘヨン

__________

オ・デヨン

・元ごろつきの事業家
・昔テウに助けられたことからテウを影で支える

ソ・ヒョンチョル

__________

カン・テヒョン

・テウの弟
・テヨンテックの裏事業に気づき真相を追う
・大金を運ぶ途中で事故に遭う

ヒョヌ

__________

キム・ソク

・テウが店長を任されたネットカフェのアルバイト
・天才ハッカー

ユ・ヨンジェ

__________

キム・ドハク

・テヨンテック代表
・違法賭博によってかき集めた現金100億を移動させた張本人
・大金を探すためテウを利用しようとする

ヤン・ヒョンミン

__________

ソ・ミンギュ

・ドハクの右腕
・テヨンテックの実務を担当する参謀

キム・ドヒョン

__________

以上「99億の女」のご紹介でした。

画像は公式サイトよりお借りいたしました。
感謝!

__________

お帰りの際は応援ポチポチよろしくお願いいたします↓↓↓


韓国ドラマ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

__________

スポンサーリンク

投稿者プロフィール

hacchi
hacchi
『冬ソナ』以来、韓国ドラマにのめり込んで早10年以上。その間に見てきた膨大な数のドラマの情報を踏まえつつ、私独自の視点に基づいた自由な切り口で、ドラマを紹介していきます。